コラム

コラム

2016.11.29

バイアグラ ODフィルム

ODフィルムとは

2016年10月21日、「バイアグラ ODフィルム」が発売されました。

バイアグラはED(勃起不全)の治療薬として日本だけでなく世界中で広く知られているお薬ですが、この「ODフィルム」はそのバイアグラの水なしで飲める薬剤になります。お薬でよく使われるこの「OD」錠とは、「Oral Disintegration」の略称で、直訳すると「咥内崩壊」の薬剤となります。通常のお薬は飲み込んで胃腸で錠剤が分解されるようにできていますが、OD錠は口内の水分のみで分解し吸収する事ができますので、水がない時や仕事中にその場を離れられないときなどに利用しやすいものになっています。

OD錠のような便利な薬剤の開発は後発品のメーカーが得意としており、先発品との差別化を図り後発品への変更を促しやすくすることでシェアを分けてきました。今回は先発品の「バイアグラ」のメーカーであるファイザー社よりこのODフィルムが発売されたことから、まだまだED治療薬の需要が高く、より身近な利用へのニーズが大きいことを読み取ることができます。

「ODフィルム」はこの錠剤のフィルム版と言えます。錠剤だとどうしても厚みがでてしまいますが、フィルム状にすることで財布やポケットに目立たずしまうことができますので、ED治療薬を服用している方にとってはやっかいな「服薬するタイミング」のプレッシャーが少しは軽減されるのではないでしょうか。

バイアグラとバイアグラODフィルムの違い

錠剤からフィルムへと形状が変化しただけで、基本的な主成分は依然同様に「シルデナフィル」になります。添加物については以下の通りの変更となっています。(以下バイアグラの添付文書より抜粋)

バイアグラ バイアグラODフィルム
添加物 結晶セルロース、無水リン酸水素カルシウム、クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、乳糖水和物、酸化チタン、トリアセチン、青色2号 クロスポピドン、スクラロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、ポビドン、ポリビニルアルコール・ポリエチレングリコール・グラフトコポリマー、マクロゴール400、酸化チタン、三二酸化鉄、L-メントール

また使用上の注意として、

「〔バイアグラ OD フィルム〕

本剤は口腔内で崩壊するが、口腔粘膜から吸収されることはないため、唾液または水で飲み込むこと」

という文言が加わっています。溶けて飲み込みやすくなったら、そのまま飲み込んで吸収を促すほうが効果的のようです。

最高血中濃度

吸収の速さを比較する際に、「最高血中濃度」に達するまでの時間(T-Max)を比較することがありますが、バイアグラとODフィルムにおいても差が出ています。

バイアグラ バイアグラODフィルム(水あり) バイアグラODフィルム(水無し)
T-Max 0.8~0.9時間 1.14時間 1.23時間

 

当然「効果が出てくるまでの時間」はこの時間よりは早くなりますが、通常のバイアグラの効果が出るまでは30~60分程度の時間が必要だとされていますので、ODフィルムの場合はより早めに服用するのがよいでしょう。また水での服用の方が、吸収が早く促されるようです。また、濃度の高さに関しては、水で服用した場合錠剤のものより濃度が少し高く、水なしで服用した場合は少し低くくなる結果となっています。

バイアグラODフィルムの併用禁忌

バイアグラODフィルムと飲み合わせできない薬、禁忌薬はバイアグラと全く同じであると考えていただいて構いません。また、以下に該当のある方は服用することができません。

1.バイアグラの主成分、シルデナフィルに対して過敏症の既往歴のある方
2.硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を服用中の方
3.心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
4.重度の肝機能障害のある方
5.低血圧の方(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
6.脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
7.網膜色素変性症の方
8.塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の方
9.可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

バイアグラODフィルムの副作用

バイアグラODフィルムの副作用もバイアグラと同じです。よく知られているものとしては、ほてりや紅潮、頭痛などがあります。もともとの血管を拡げる薬として開発された効果から、このような症状が現れていることが予測できます。

併用禁忌・副作用ともに錠剤のバイアグラとの違いは見受けられません。

バイアグラODフィルムのメリット

上で述べてきたように、バイアグラODフィルムは「バイアグラのフィルム版」ということができます。フィルムの形状になったことで服用の手間が多少省かれましたし、目立たずに携帯することができるというメリットが生まれました。さまざまシチュエーションに適応することで、ED治療薬の活躍の場も増えていくのではないでしょうか。

日本に先立って、バイアグラの後に発売された「レビトラ」というED治療薬を扱うバイエル社は、スタキシンという名前でこのレビトラのOD錠を既に欧米で販売しており、飲みやすさを追求する競争が過熱していくことが予想できます。私達利用者にとっては、このようなより利用しやすい商品の開発競争は望ましいと言えますね。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト