コラム

コラム

ザガーロと初期脱毛

今回は「ザガーロと初期脱毛」です。「ザガーロカプセル0.5㎎・0.1㎎」は2015年9月28日に正式承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬です。添付文書やインタビューフォームによると主成分は「デュタステリド」です。プロペシア(フィナステリド)と同じ「5α還元酵素阻害薬」に分類され効果(生え際・前頭部・頭頂部)はプロペシアと比較し(違い)強力です。飲み方・服用方法は1日1回で食事の影響はありません。

副作用の初期脱毛が起きる可能性、女性は触れないこと、子作り中は服用しないこと、PSAが1/2の数値になりますので注意してください。

グラクソ・スミスクライン社の事情により発売が延期されていましたが、2016年5月26日にグラクソ・スミスクライン社よりザガーロが2016年6月13日販売開始の発表がされました。薬価(価格)は自由診療になりますが、都内最安値で処方できるように努力しております。通販や個人輸入代行の一部では偽物・偽造品が多く混入していることが知られています。ご注意ください。

プロペシアからザガーロの切り替えでより発毛が期待できます。プロペシアとザガーロの併用は一般的でありませんがミノキシジルと併用するとより効果が高いでしょう。

ザガーロとは

ザガーロ

*ザガーロの画像

  • 商品名)ザガーロカプセル0.1㎎・同0.5㎎
  • 一般名)デュタステリド(デュタステライド)
  • 分類)Ⅰ型、Ⅱ型5α還元酵素阻害薬
  • 販売会社)グラクソ・スイスクライン社(GSK)
  • 承認取得日)2015年9月28日
  • 効能・効果)男性の男性型脱毛症
  • 用法・用量)男性成人には通常デュタステリドとして通常0.1㎎を1日1回経口投与する。なお必要に応じて0.5㎎を1日1回経口投与する。

「ザガーロカプセル」とは、イギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン(GSK)社が製造・販売する新しいAGA治療薬です。主成分は「デュタステリド」で日本では2015年9月28日に厚生労働省から承認されたばかりのプロペシア以来の新しいAGA治療薬です。

同じくデュタステリドを主成分とした前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」がAGAの治療に効果があることは以前から知られておりましたが、AGA治療薬として認可はされていませんでした。(ザガーロとアボルブは成分がデュタステリドでGSK社が製造販売しており、成分・用量・用法も全く同じものです。)
今回、このザガーロが承認されたことは日本のAGA治療を大きく変化させるといっても過言ではありません。

AGA治療薬として皆さんお馴染みのプロペシアの主成分は「フィナステリド」といい、ザガーロの主成分であるデュタステリドと名前が似ていますね。
ではザガーロとプロペシア、いったい何が違うのでしょう?

AGAというのはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンによって引き起こされます。
このDHTとは、テストステロンという男性ホルモンと頭皮に存在する5α還元酵素(5αリダクターゼ)という酵素が結び付くことで産生されます。
デュタステリドとフィナステリドは共にこのテストステロンと5α還元酵素を阻害する効果があり、そのためAGAの原因であるDHTの産生を抑制します。
さらにデュタステリドの方がフィナステリドよりAGAに比し、発毛効果が高い事が知られておりますので、プロペシアで効果を実感できなかった方はプロペシアからザガーロに服用を切り替えると効果を実感できる可能性があります。

ザガーロと初期脱毛

現在、AGAの治療でプロペシアやアボルブなどの5α還元酵素阻害剤を服用されている方、または服用されていたことのある方はご存知かもしれませんが、服用後2週間~6週間程度後に普段より抜毛が増える「初期脱毛」が起こる可能性があります。(必ずしも全員に起こるわけではありません)プロペシアを製造販売しているMSD社はプロペシアの初期脱毛について否定的な意見ですが、AGA治療を行っているとしばしば初期脱毛を起こしている方に遭遇します。治療初期における代表的な副作用です。
しかしこの初期脱毛、一体どうして起きるのでしょうか?

髪の毛には寿命があり、伸びては抜けるなどを繰り返します。これを「ヘアサイクル」といいます。
ヘアサイクルは休止期、成長期、退行期の3つの段階に分かれ、ヘアサイクルが正常な方ですと成長期は6年程度続きます。
しかしAGAの原因物質DHTによってヘアサイクルが狂ってしまうと、この成長期が数か月~1年程度と短くなってしまいます。
結果、髪の毛が十分に成長しきる前に抜けていってしまうんですね。そのため短く、細く、薄い毛になっていくわけです。

プロペシアなどの5α還元酵素阻害剤を服用した場合、DHTの産生を抑制し、このヘアサイクルを正常に戻す効果もあります。
そのため今まで生えていた弱く細い毛がヘアサイクルが調整されることにより一時的に脱毛が起きるといわれています。これがいわゆる初期脱毛と言われているものです。(実際ははっきりした原因はわかっていません。)

大体治療開始2~1か月で初期脱毛が起き、2カ月程度、特に遅い方で3カ月程度で初期脱毛は止まります。

さてザガーロですがこちらもプロペシアと同じ5α還元酵素阻害剤ですので、全ての人にではありませんが、やはり初期脱毛が起きる可能性はあります。
しかし初期脱毛が起きたとしても2月程度で収束し、そのあとは健康な髪の毛が生えてきますのでザガーロ服用後、初期脱毛に驚いて服用を止めないようにしてください。
服用を止めてしまうと、せっかく正常に戻りかけていたヘアサイクルがまた元に戻ってしまいます。初期脱毛が終わると待ちに待った「うぶ毛」が生えてきます。
初期脱毛がなかなか収束しない(服用後3か月後も続く)など、心配な点があれば池袋ユナイテッドクリニックにご相談ください。当院ではすでに「ザガーロ(アボルブ)」での多くの治療実績があります。

lion-1490031__340

ザガーロと発毛・育毛・ミノキシジルとの併用

さて今回お話ししているザガーロや今までAGA治療で用いられてきたプロペシアですが、これら5α還元酵素阻害剤はDHTの発生を抑え、抜け毛を防ぐ、産毛を生やすというAGA治療において大事な働きをしています。ただしっかりとした長く、太い毛髪にするのはミノキシジルほど得意ではありません。
より強い?AGA対策としては頭皮の血流を改善し発毛を促したり、太い毛に育毛するミノキシジル製剤を併用していくのが望ましいでしょう。

またザガーロ、ミノキシジルは部位別でも得意・不得意がありますので一度AGA専門で治療を行っているクリニックににご相談ください。

ザガーロのことならユナイテッドクリニックにご相談ください

ユナイテッドクリニックはすでにAGA治療でアボルブ(デュタステリド)を数多くの方に処方し、効果を実感して頂いた実績があります。

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト