コラム

コラム

ミノキシジル効果

ミノキシジルとは

ミノキシジルは1960年代にファイザー社が開発しています。「ロニテン」として内服薬の販売を始めました。現在FDA(アメリカ食品医薬品局)でAGAの治療薬として認可されているのは「フィナステリド」と「ミノキシジル外用」の2つのみです。また日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)ではミノキシジル外用剤が推奨度Aランクの薬剤でAGA・薄毛治療の標準的な薬剤です。フィナステリドとミノキシジルでの治療が一般的な治療法です。

外用剤と内服薬では内服薬がより発毛・育毛改善効果が高いことが知られています。ミノキシジル単剤でも発毛効果はありますが、フィナステリド製剤との併用、ミノキシジル内服とミノキシジルローション外用剤の併用でより強い発毛効果が期待できます。

mammal-3340712__340

ミノキシジル の効果・効能

ミノキシジルタブレットは強力に発毛を促します。ロゲイン・ミノキシジルタブレットは「ミノキシジル」を主成分としたAGA治療薬・薄毛・育毛治療薬です。発毛のメカニズムはミノキシジルの血管拡張作用により毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されて細胞分裂を促進し発毛を促進するといわれています。ミノキシジル服用で髪のボリュームが増えてくることを感じる方は90%に上ります。プロペシア(フィナステリド)は作用機序が異なるためミノキシジルと併用したほうがより発毛効果を高めることが知られています。フィナステリドでヘアサイクルを整えて脱毛を予防し、ミノキシジルが発毛を促します。効果が出るのが治療開始4か月~半年後です。AGA治療薬・薄毛・育毛治療薬継続治療が重要です。

ミノキシジルは効果の出やすいと言われている部位や効果が出にくいと言われている部位があります。

頭頂部への効果

ミノキシジルはつむじのあたり、頭頂部にはよく効果を発揮すると言われています。頭頂部の薄毛は自身では気付きにくく、知らない間に進行してしまうため注意が必要な箇所です。階段などで他人に認識されてしまいます。頭頂部のAGA、薄毛は血流不良が大きな原因の一つで血流不足による毛母細胞が活性の低下、栄養不足によるものそのため血流改善効果のあるミノキシジルが有効です。ミノキシジルタブレットやロゲイン等で治療する必要があります。

また栄養不足の改善に亜鉛摂取は効果的です。多くのメーカーが外用剤に亜鉛やビタミンやミネラルを配合させていますが血流が悪化している頭皮から経皮吸収だけでは効率が悪いことが予想されます。亜鉛は毛母細胞を活性化させ髪の毛の細胞分裂を促し発毛・育毛を促進させますし、男性ホルモンDHT抑制効果も知られていますので頭頂部のAGA、薄毛治療には必須のミネラルです。体内から栄養を補給することも必要でしょう。

生え際、M字ハゲへの効果

中学生の時など「そり込み」を入れている方が一部いらっしゃいましたが、額の両側からゆっくりと進行してく生え際の薄毛の事です。「M字はげ」など言われています。さらに薄毛が進行すると前頭部一部分だけ残してそり込み部分が繋がったり頭頂部の薄毛と結合したりします。

インターネットなどではミノキシジルの効果が全くないような感じで書かれていたりしますが外用剤の事でしょう。ミノキシジルタブレットは生え際にも効果を発揮します。ただロゲインなどの外用剤の効果は確かに少し弱めです。また生え際の薄毛は遺伝の要素が強く出る場所で、また男性ホルモンDHTの影響が多く出る場所ですので生え際に関してはフィナステリド製剤を併用する方がより発毛効果を期待できるのは確かです。また市販の育毛薬ではM字はげの方の発毛は困難だと思われますのでクリニックで治療することをお勧めいたします。

前頭部への効果

前頭部のAGA・薄毛はアジア人に多いとされています。M字のAGA・薄毛と同様にミノキシジルの効果が出にくいとされています。インターネットなどで前頭部もミノキシジルの効果が全くないような感じで書かれていたりしますがそんなことはありません。ミノキシジルタブレットは前頭部にも効果を発揮しますしロゲインなどの外用剤も効果を認めます。

前頭部は他の部位と比べて血流が悪いこと、男性ホルモンDHTの影響が多く出る場所であることが前頭部のAGA、薄毛の原因として知られています。M字同様生え際に関してはフィナステリド製剤を併用する方がより発毛効果を期待できるのは確かです。

AGA・薄毛だからと言ってすべて髪の毛がなくなるわけではありません。男性ホルモンDHTは頭部の細胞内のレセプターに働いてAGA・薄毛が進行していきますが側頭部と後頭部にはこのレセプターが存在していません。そのため側頭部と後頭部がAGA・薄毛で脱毛することはありませんので側頭部と頭頂部の抜け毛はAGA・薄毛とは別の原因で生じています。

ミノキシジルの効果が感じられない場合の原因

(1)用法・用量が少ない場合(飲み忘れ等)

用法・用量が違う場合が最も頻度のミノキシジルの効果がない原因です。特に外用剤では1日2階塗布しないといけません。皆さん結構忘れてしまいませんか?

ミノキシジルタブレットは基本1日1回もしくは2回、ロゲインは必ず1日2回頭皮に塗布するようにしてください。服用を忘れて飲まない日があったり、塗布しない時があるとやはり効果が落ちます。時間を決めて飲んだり、塗布したりするなど生活に組み込んで服用、塗布を生活習慣になるように心がけてください。またロゲインは塗布する量が不足している場合も考えられます。頭皮にしっかり塗布させてください。頭皮が清潔な状態で塗布すると吸収がよくなります。シャンプーをした後少し間をあけて塗布しましょう。(シャンプーしてすぐに塗布するとかゆみが強く出る方がいますのでお風呂上りすぐでなく少し開けて塗付するとよいと思います。お風呂上りにすぐ塗布して問題ない方はそれで結構です。)

(2)治療期間

ユナイテッドクリニック各院で治療されている方について、我々はやはり早く発毛してほしいと願っていますが、これは我々よりAGA治療、薄毛治療をされている患者さまが特に願いが強いことと思います。

実際治療を始めて1~2カ月で効果を求める方もいらっしゃいます。1か月では普通の髪の毛もそれほど伸びるものではありません。せっかく治療を始めたところです。気にしすぎるとそれがストレスとなり髪の毛に悪い影響しか与えません。焦る気持ちを抑え、根気よく毎日忘れずに服用、塗布して行きましょう。

(3)頭皮環境の問題

頭皮が不潔である場合、ミノキシジルの効果は低下します。毛根が詰まっていてはロゲインが頭皮に浸透してくれません。AGA治療に頭皮環境の改善は重要です。シャンプーなどでしっかり汚れを取り除いた後にロゲインを塗付しましょう。もちろんミノキシジルタブレットで治療中の方も頭皮環境が良くないと血流が悪く効果が落ちますのでご注意ください。

ケトコナゾールシャンプーというシャンプーがあります。抗真菌薬のシャンプーでふけ、かゆみなどに効果的で頭皮環境を改善させるシャンプーでしたが男性ホルモンDHTを抑制する効果が分かっており日本皮膚科学会推奨度C1とされていますので頭皮環境に問題のあるミノキシジルで効果が弱い方にはDHTも抑制するケトコナゾールシャンプーの併用はよい組み合わせかもしれません。

(4)生活習慣の問題

ミノキシジルを服用、塗布していても喫煙、脂肪分の多い食事の摂取、睡眠不足、飲酒過多など生活習慣に問題があると発毛効果が低下します。効果が悪いと感じたら生活習慣の改善を行うようにする。

(5)ミノキシジル濃度不足

(1)のように飲み忘れ、塗り忘れもありますがそうでない方でも効果が出ない場合があります。それは予想していたよりもAGA・薄毛が重症で、かなり血流が悪く用量が足りない場合です。男性はロゲイン5%の外用が推奨されていますが1%や2%のものを使っていた場合やミノキシジルタブレットを隔日で服用したりした場合で考えられます。

半年以上治療して飲み忘れ、塗り忘れなし、頭皮環境も整えている、生活習慣も改善させてもAGA・薄毛の改善が全くない場合はフィナステリドの併用やミノキシジルの増量等を検討しましょう。ミノキシジルに関しては単純に増量するよりミノキシジルタブレットとロゲイン(ミノキシジルローション)の併用が効果的です。もしくはミノキシジルの効果を増強するリジンを摂取することもよいでしょう。

AGA治療はトータルケアですのでミノキシジルだけに固執せず多面的な治療が有効なことが多くあります。

(6)毛母細胞が死滅している場合

全く毛髪が抜け落ちている部位でも毛母細胞が存在すれば毛髪は生えてきます。但し長期間髪の毛が生えない状態で毛髪のケアをせずそのままにしておくと段々と毛母細胞が小さくなっていき最終的には毛母細胞が死滅してしまします。そうするとその部位には毛髪をはやしてくれる細胞がありませんのでフィナステリド(プロペシア)やミノキシジルをいくら服用しようと効果がありません。うっすら産毛が生えていたりすると毛母細胞が存在する証拠ですがそういった様子も見られない、フィナステリド、ミノキシジルともに服用しているのみ全く産毛が生えない、この場合その箇所に行うべきは自毛植毛になります。

また元々小さい時から毛髪が生えていなかった部位に発毛を期待する方がいらっしゃいますがその部位も毛母細胞が存在していないため発毛は期待できません。

一般の方に毛母細胞の存在の有無を判断することは非常に難しいと思います。また自毛植毛を検討する時期は治療開始後1年で全く発毛しない場合です。薬の効果がないからといきなり自毛植毛を行うのではなく、植毛専門の医師以外のAGA治療を行っている医師と相談の上で方針を決めることをお勧めいたします。

ユナイテッドクリニックでのミノキシジルタブレット処方

「ミノキシジル2.5㎎」28日分・100日分、「ミノキシジル錠5㎎」28日分、「ミノキシジル錠10㎎」28日分

ユナッドクリニックで処方するミノキシジル錠は「ミノキシジル2.5㎎」、「ミノキシジル錠5㎎」、「ミノキシジル錠10㎎」と剤型を豊富に取り揃えています。最初は5㎎からが一般的な用量ですが心配な方は2.5㎎から服用されてもいいです。通常4カ月~6カ月で効果が確認できます。AGA治療は継続治療が重要ですので飲み忘れ、塗り忘れがないようにしてください。ロゲインやミノキシジルローション等外用剤も取り扱いをしております。

 ミノキシジルタブレットの個人輸入代行・通販について

ミノキシジルタブレット(ジェネリック)はTo Med社(タイ)のノキシジル(Noxidil)、MP社(アメリカ)のミノキシジルタブレットUSP(Minoxidil Tablet USP)、CP社(インド)のミノキシジルタブレットUSP、(Minoxidil Tablet USP)、Intas Pharma社のロニタブ(Ronitab)などが知られています。ミノキシジルタブレット・ミノキシジル錠などのAGA(エージーエー・薄毛・育毛)治療薬を受け取るには医師の処方箋で薬局から受け取るか院内処方で薬を受け取るかどちらかとなりますが、国内未承認薬ですのでほとんどの方がAGA治療専門クリニックから院内処方されることになると思います。国内ではAGA治療薬の通販は禁止されており国内のクリニック・病院が診察なしに郵送することも違法です。

海外製AGA治療薬の個人輸入・通販に関しては認められております。但し、錠数の制限や本数の制限などがあります。また流通の際に偽造品が混入してくることが問題となります。インターネットでの個人輸入の際にはかなりの偽造品が混入するといわれています。きちんとした流通で海外薬剤を購入すればいいのですが個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は難しいのが実情です。非常に精巧にできているので見た目での判別は非常に難しいうえに内服・外用することで深刻な健康被害を引き起こすことがあるため危険です。ミノキシジルの偽造品もやはり多く存在しているようです。

ユナイテッドクリニック東京各院では医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。

AGA ドクターズカクテル

ユナイテッドクリニックでは自分の毛をはやしたい方に強力な発毛効果、発毛実感率99%の「AGA ドクターズカクテル」をお勧めしています。複数の薬剤をその人の症状・体質に合わせて組み合わせて投与し発毛を促します。費用は定額で1日1回の服用とシャンプーでほとんどの方で4~5か月で発毛が実感できることと思います。また外用剤の併用の有効です。HPに症例写真集もありますので是非ご覧ください。

hair_check_shinpai_man

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト