コラム

コラム

バイアグラ処方(シルデナフィル)

ED治療早漏治療専門の池袋(池袋・新宿)・上野ユナイテッドクリニック東京ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリックレビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを処方しています。価格は東京最安値を目指しており購入費用を安く抑えられます。

今回は「バイアグラ処方(シルデナフィル)」についてお話ししたいと思います。

バイアグラ処方

バイアグラは、ファイザー製薬による世界最初のED治療薬です。ED治療薬では世界一の処方数を誇ります。食後に服用すると効果が落ちやすく、おおむね40%程度効果が減弱するといわれています。また副作用のやや多めという欠点もありますが根強い人気を誇ります。また日本では2014年5月からバイアグラジェネリックが発売され東和薬品、テバ、陽進堂、富士化学工業など10社のメーカーからバイアグラジェネリックが発売されています。日本での製剤は25mg,50mgで100mgの製剤はありません。日本以外のすべての国では100mgの製剤があります。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院でのバイアグラ(シルデナフィル)処方

バイアグラ錠25mg バイアグラ錠50mg

初診料・再診料は無料です。お薬代のみの御負担で購入できます。

予約不要で素早く院内処方できます。1錠から処方致します。10錠で+1錠処方致します。

当院の外来は医師を含めスタッフはすべて男性ですのでご安心ください。

 

バイアグラ処方(シルデナフィル)-バイアグラとは

 

和名 バイアグラ錠(baiagura)25mg,50mg
一般名 シルデナフィルクエン酸塩(JAN),Sildenafil
製造 ファイザー社(アメリカ合衆国)
販売開始 1999年3月
ジェネリック 2014年5月 シルデナフィルVI「  」
呼称間違い バイヤグラ,ヴァイアグラ,ばいあぐら,バイあぐら

 

バイアグラはファイザー社から世界で初めて発売されたED治療薬(勃起不全治療薬)でホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤と呼ばれる薬です。一般名は「シルデナフィル」といい、陰茎海綿体で勃起に関与するPDE-5という酵素の働きを抑え、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ血液量を増やすことによって勃起の持続力を促します。バイアグラは強力な勃起改善効果により1999年から世界中で2000万人以上に処方されております。2013年に年間処方数ではシアリス(タダラフィル)に抜かれましたが、通算治療実績は全ED治療薬中で第一位です。

?

シルデナフィルとは

シルデナフィル(Sildenafil)とはファイザー製薬が製造・販売するED治療薬(勃起不全治療薬)、肺動脈性肺高血圧症の治療薬でED治療薬としてはバイアグラ(viagra)という商標が、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としてはレバチオ(Revatio)という商標が用いられています。投与はいずれも経口でED治療薬として25mg,50mg,100mgの製剤があります。(日本のみ100mgがありません。)

また肺動脈性肺高血圧症のレバチオは2008年に発売され60mgの製剤があります。元々シルデナフィルは1990年代に狭心症薬として研究・開発が始まりましたがすぐに試験の中止が決まりました。この時に被験者が余剰の試験薬の返却を渋ったことから勃起を促進することが判明しED(勃起不全・イーディー)の適応症で1998年にアメリカ合衆国で販売を開始、日本ではこれを個人輸入で入手したものの中にニトログリセリンや硝酸薬を服用している狭心症患者で性行為直後に心停止する事例が数件発生したため副作用死予防の観点からスピード審査を敢行し、1999年1月25日に製造承認、同年3月23日に発売開始されました。

また2014年5月、医療用医薬品として国内での特許が切れたため10社から後発医薬品(バイアグラジェネリック)が発売されています。

バイアグラ(シルデナフィル)はホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害剤と呼ばれ、陰茎海綿体で勃起に関与するPDE-5という酵素の働きを抑え、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量を促すことで勃起の持続力を促します。バイアグラ(シルデナフィル)を性行為の30~60分前に服用すると効果が発現し、持続時間は3~6時間程度、血中濃度のピークは1.5時間前後ですので可能であればそのタイミングで行為を行うのがより効果的です。性的な興奮や、陰茎の刺激がない場合の勃起は起こりません。また性的な興奮を上昇させる作用は有しておらず、精液量を増加させる効果もありません。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-安全性について

バイアグラは安全性が高い薬剤ですが、バイアグラを使用したことのない方々ではバイアグラが危険な薬剤であるようなイメージをお持ちの方が多いように思われます。日本ではバイアグラが日本で発売される前にある芸能人がパブでブランデーの大量摂取をした後バイアグラ50mgを5錠まとめて服用しました。この時急性アルコール中毒で救急搬送される事件が起こりました。この事件はメディアで大きく取り上げられ、結果として厚生労働省のバイアグラ認可が遅れたことやバイアグラが登場した当初は心臓突然死の原因薬剤との嫌疑がかけられました。そのため、発売当初バイアグラの安全性について様々なことが言われました。実はバイアグラは心疾患の治療薬として開発されたという経緯もあり、むしろ心肺機能を高めます。バイアグラを服用したスポーツ選手の運動パフォーマンスが向上したという報告もあります。現在ではバイアグラの安全性は確認されており、全世界で最も広く使用されているED(勃起不全・イーディー)治療薬です。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-治療効果

バイアグラは30分~60分程度で効き始め、その後3~6時間程度持続し、勃起の硬さ、持続時間を高めます。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。服用後の最高血中濃度到達時間は30分~90分です。刺激がなくなれば元に戻ります。バイアグラは性的刺激に反応して起こる勃起機能をサポートする薬剤です。初めて使用する方は「勝手に勃起してしまうのでは?」と心配されがちですが、性的刺激を受けなければ勃起することはありません。強制的な勃起が持続するわけではないので、日常生活の妨げにはなりません。但し性欲増進作用やSTD(性感染症)の予防効果はありません。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-服用の注意点

個人差はありますが、バイアグラの効果発現時間についてバイアグラの添付文書錠では「性行為の1時間前に服用すること」となっています。服用後30~60分程度で効果が発現し、3~6時間程度持続します。この効果発現時間内に、御本人の性欲が高まった場合、その回数に応じ、勃起作用が出現します。服用後の最高血中濃度到達時間は約30~90分後です。

バイアグラはホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤の中で最も食事、アルコールの影響を受ける薬剤です。食事と一緒に服用すると薬剤の吸収率の低下が知られており空腹時に比べ効果発現時間の遅れや、効果自体も半減することがありますので、空腹時に服用することをお勧めします。食事をする場合は空腹時に服用して食事の前にバイアグラを吸収させてしまえば、食事をしても影響を受けにくいことが知られていますので食前約1時間前に服用すると効果発現時間の遅れや効果の減弱も軽減されます。やむを得ず食後の服用する場合はなるべく脂っこい物を避け、比較的あっさりしたものを腹8分目くらいに抑えてその後2時間くらいは時間をあけてから服用するようにしてください。適度な飲酒はリラックス効果をもたらし、性欲は増加しますが、飲酒自体はEDを悪化させます。飲酒はバイアグラの吸収率を低下させますので飲酒後にバイアグラを服用した場合、効果が期待通りに現れません。お酒の飲みすぎにはご注意ください。また過度な飲酒はバイアグラの副作用を増強する場合がありますのでご注意ください。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-副作用

ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤の副作用はバイアグラ、レビトラ、シアリスで頻度の違いはありますが作用機序が似通っているためどの薬剤も同様の副作用が見られます。血管を拡張させる薬剤ですのでバイアグラの効果が現れると同時に「顔のほてり」、「目の充血」が多くの方に見られますが、効果発現のサインと思っていただくと良いでしょう。飲酒の時の血管拡張作用による「顔のほてり」、「目の充血」と同等に考えて頂くとわかりやすいと思います。その他に「頭痛」、「動悸」、薬の効果が切れるころに 「鼻詰まり」、「目の奥の痛み」や光に過敏になり、視野が青色調に変化してみえたりする等も見られますが、殆どの方が服用して6時間程度で症状は治まりますのであまり気にしなくても結構です。

やはり頭痛が気になる時などは「ロキソニン」等の鎮痛剤を服用してください。飲酒によりバイアグラの副作用が増強する場合がございますのでご注意ください。過去には心臓突然死や腹上死との関連が指摘されていたこともございましたが現在では関連は薄いと考えられています。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-バイアグラを処方できない方

禁忌:以下に該当される方はバイアグラ錠の服用はできません。

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往がある患者
  • 硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒド等)を投与中の患者
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
  • 重度の肝障害のある患者
  • 低血圧の患者(血圧90/50mmHg以下)または治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上または安静時収縮期100mmHg以上
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある患者
  • 網膜色素変性症患者(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。)
  • 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者

 

人工透析中の方のバイアグラ、シアリスの服用は可能です。レビトラは禁忌です。

基本的には硝酸剤、ニトログリセリンを服用中の方、血管系の疾患を6カ月以内に発症した方、網膜色素変性の方が禁忌と覚えてください。

また透析中の方はレビトラが禁忌と覚えて頂くとわかりやすいと思います。

過去には心臓突然死や腹上死との関連が指摘されていましたが現在は関連が薄いと考えられています。

禁忌薬や副作用などの御不明な点や、御心配の方は遠慮せず気軽に医師に御相談ください。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-併用禁忌薬

バイアグラと併用すると危険をもたらす薬があります。主に狭心症、心筋梗塞で硝酸剤やニトログリセリン、不整脈でアミオダロンを服用している方が問題になります。他に服用中の薬剤がある方は必ずお薬手帳など持参して頂き、今服用中の薬剤が分かるようにしてから御来院ください。

また個人輸入や医師の処方を受けず他人に薬剤をもらったりしてバイアグラを服用することは危険です。効果がないだけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。

 

塩酸アミオダロンの商品リスト

下記の薬剤はバイアグラと併用すると過度に血圧を下げたりする危険性が高いため処方できません。

アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」
アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」
アンカロン錠100

 

硝酸剤の商品リスト

ミオコールスプレー、ニトロダームTTS、ニトロールR、フランドル、シグマートなどはよく処方されています。注射は持続点滴ですので基本は入院患者のみしか使用していませんが記載しておきました。点眼薬は禁忌ではありませんが時々問い合わせがありますので記載してあります。心疾患のある方はお薬手帳など持参した頂き、今服用中の薬が分かるようにしてご来院ください

アイトロール錠10mg,20mg ニトラステープ アイスラール錠20mg
ニトルピン錠5 アイクロール錠20mg ニトロールRカプセル20mg
亜硝酸アミル ニトロール錠 シグマート2.5mg,5mg
フランドル アンタップR フランソルテープS
イソコロナールRカプセル ニトログリセリン錠山川 バソレーターテープ
カリアント錠10 イソビット ニトロールスプレー
イソモニット錠20mg ニトロスロー錠 ミオコールスプレー
ニトロダームTTS エスタット錠5mg アパティアテープ
L-オーネスゲン錠 ニトロフィックス5,10 サワドールテープS
ニトロベン錠 カリアントTPカプセル ペネティISDNテープ
イソニトール錠20 コバインダー錠5mg 硝酸イソソルヒドテープ[EMEC]
ハイパジールコーワ錠 コンスピット錠 ミリステープ
ニトロシンパフ バソレーターRB2.5 バソレーター軟膏
イブステン錠5 ジドレンテープ ニブラノール点眼液
ジアセラL錠 ヘルピニンRカプセル ハイパジールコーワ点眼薬
サワドールL錠 ニトロバイド錠5mg ニトログリセリン注1¥-ACC
シグランコート2.5mg,5mg 硝酸イソソルヒド錠 バソレーター注5mg/注 50mg
ヘルツァーS シベラント錠5mg サークレス注0.05%/注0.1
シルビノール錠5mg ホクスノールLカプセル シグマート注2mg,12mg,48mg
メディトランステープ ミニトロテープ ミリスロール注
ステンベルガー錠 スレンドミン錠 冠動脈用ミリスロール0.5mg/10ml
ニトロラム セラモンテ錠 ニトロール注5mg,50mg,100mg

?

慢性血栓塞栓性高血圧症の商品リスト

アデムパス1㎎,5㎎,25㎎

?

バイアグラ処方(シルデナフィル)-まとめ

世界初のED治療薬(PDE-5阻害薬)で主成分は「シルデナフィル」。剤型は25㎎錠,50㎎錠,(100㎎錠)があり30~60分で効き始め、その後は3~6時間程度持続し、勃起の硬さ、持続時間を高めます。服用後、最高血中濃度到達時間は30分~90分程度です。食事・アルコールの影響を受けやすいため空腹で服用してください。ニトログリセリンや硝酸薬、アミオダロンの併用が禁忌です。

バイアグラ処方(シルデナフィル)-販売価格(東京)

東京都の病院・クリニックではバイアグラ25㎎錠が1錠1040~1,500円、バイアグラ50㎎錠が1,290円~1,500円あたりで処方されております。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の外来では東京都内の最安値で購入できるクリニックです。池袋院は新宿から埼京線で1駅です。

ed治療薬と通販(バイアグラ処方・シルデナフィル)

バイアグラなどのED(勃起不全・イーディー)治療薬を受け取るには医師の処方箋で院外の薬局から受けとるか院内処方によりクリニック・病院内で薬を受け取るか、どちらかとなります。国内では日本のED治療薬の通販は禁止されており、国内の病院・クリニックが診察なしで医薬品を郵送することも違法で処罰されます。

海外製ED治療薬の通販(個人輸入・輸入代行)に関しては法で認められています。但し錠数の制限があることと、流通の際に偽造品が混入してくることが問題視されています。インターネットでの個人輸入の際に60%程度に偽造品が混入すると言われています。きちんとした流通路で正規の薬剤を入手できればいいのですが個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は難しいのが実情です。非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に難しいうえに、内服することで深刻な健康被害を引き起こすことがあるため危険です。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院ではきちんとした流通路をもつ医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。

ed治療薬はクリニックや病院で処方を(バイアグラ処方・シルデナフィル)

バイアグラなどのED(勃起不全・イーディー)治療薬が発売された当初はとても危険な薬というイメージが強く、いまだにそのイメージを持たれている患者さんもいらっしゃいます。しかし近年の研究で、ED治療薬は血管機能全般の機能改善効果などが知られ、アンチエイジングの薬ともいわれるようになりました。ED改善効果だけではなく、心不全の治療薬として、その他血管系の治療薬として期待されています。実際にバイアグラの成分である「シルデナフィル」は肺動脈高血圧症の治療薬として認可され、シアリスの成分である「タダラフィル」は肺動脈高血圧症、前立腺肥大症で認可されており活躍の場を広げています。

このように安全性、有用性は知られてきましたがやはりそこは薬剤です。用法・用量や副作用など、また自身にあった薬剤の選択など安易に自己判断されることは危険です。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院ではED治療薬の処方について医療機関(クリニック・病院)を受診することをお勧めします。当院の外来では問診票ご記入後、医師の診察で適正な薬剤を選択し、素早く院内処方いたします。池袋院は新宿から埼京線で1駅です。

プライバシー保護!スタッフは全員男性、目立たない立地のクリニックです。(バイアグラ処方・シルデナフィル)

バイアグラ処方(ED治療薬の処方)は非常にデリケートな問題です。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の医師・スタッフはすべて男性です。また院内処方を採用しており素早く院内処方いたします。(処方箋で院外の薬局から受け取ることはありません。)

当クリニックは池袋・上野駅からすぐに立地にあるビル内のクリニックですが同じフロアに他店舗はなく、エレベーターも大通りに面さないようにするなど患者さまのプライバシーに配慮いたしております。また池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院から患者さま宛に郵便物などは一切送付いたしませんのでご安心ください。

池袋院はJR池袋駅北口そば、西口徒歩0分、新宿から埼京線で1駅です。上野院はJR上野駅入谷口そば、JR御徒町駅徒歩4分です。渋谷など東京都内はもちろん神奈川(横浜・関内・川崎)、埼玉(さいたま・大宮)、千葉、その他から多くの方が受診されています。

保険証不要、初診料・再診料ともにいただいておりません。(バイアグラ処方)

ED治療薬の処方(バイアグラ処方)は自由診療となり保険適応がございませんので保険証の提示は不要です。また初診料・再診料ともにいただいておりません。お薬代のみのご負担で購入できます。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京メインホームページでは服用方法、注意事項、副作用、併用禁忌薬など詳細に記載しております。バイアグラ処方、服用にあたり参考にされてください。もちろん、お電話でのバイアグラ処方のご相談も承っております。ご来院をお待ちしております。

記事監修

2003年
帝京大学医学部卒業
2003年
帝京大学医学部付属病院
2007年
帝京大学ちば総合医療センター
2010年
山王病院(千葉市稲毛区)
2013年
池袋ユナイテッドクリニック開設、院長就任
2016年
医療法人社団康英会設立、理事長就任
現在
ユナイテッドクリニックグループ全14院の総院長を務める

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト