コラム

コラム

早漏症(そうろう・sourou)とは?Q&A

ED治療早漏治療専門のユナイテッドクリニックではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリックレビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを処方しています。価格は東京最安値を目指しており購入費用を安く抑えられます。

今回は早漏症について、一問一答形式でお答えしたいと思います。

Q1.早漏症(PE)とは?

A.1. PEはPremature Ejaculationの略であり、日本語では早漏症と呼ばれています。

早漏症とは

早漏症の本来の意味は性交の際にパートナー(女性)が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことでしたが、現在は射精に至るまでの時間が短いことを指すのが一般的になってきています。

早漏症について日本における正確な有病率を報告した疫学調査はありませんが一般的には日本では500万院以上の方が早漏症で悩んでいると言われています。

早漏治療薬プリリジー(ダポキセチン)

ヤンセン製薬(Janssen Pharmaceutica:本社ベルギー)がダポキセチンを主成分とする内服薬の早漏治療薬を開発しました。

「プリリジー」という商品名で販売されております。今までの治療では交換の乏しいものや万人に効果のないものが多かったためにこの薬の登場によって早漏(PE)治療に大きな変化がもたらされました。服用するだけで多くに方に今までの治療よりも効果が認められるからです。

2015年4月現在プリリジーの有効成分であるダポキセチンに次ぐ製剤は誕生しておらずダポキセチンが唯一の有効成分となります。早漏は男性機能障害の症状でもあります。

プリリジー錠30mgの画像 60mg錠もあります。

(※)プリリジーは国内で未承認ですが、厚生労働省は早漏専門クリニックの一部にプリリジー(ダポキセチン)の処方を許可しています。
プリリジーの処方をしていないクリニックは厚生労働省から許可を取っていません。また早漏治療のためのユリーフ(シロドシン)・トラマール(トラマドール)服用による副作用の相談が非常に多くあります。ご注意ください。

Q2.早漏症(PE)にはどのような種類がありますか?

A2. 器質性早漏症と心因性早漏症の2種類があります。器質性早漏症は慢性尿道炎、慢性前立腺などが器質性早漏症の大きな原因だと言われています。これらは原疾患の治療やコントロールが重要になってきます。

心因性早漏が殆どでセロトニン不足が早漏の主病態

早漏症(PE)の方のほとんどが心因性早漏になりますが、以前は陰茎の皮膚過敏によるものと言われてきました。様々な研究が行われ近年はストレスや不安等の精神的要因が原因であるという考え方が主流になっています。

男性の緊張や過度の興奮、ストレスや不安などから生じた脳内の伝達物質の異常から早漏症となっていきます。こういった緊張、興奮、ストレスや不安がノルアドレナリンの分泌を促進し射精を促しますが、セロトニンはこのノルアドレナリンの働きを抑制します。

ノルアドレナリンの過多が早漏症を引き起こすわけですが早漏症はセロトニンが十分でないことが原因で、実際に早漏の方はセロトニンが少ないことが分かっています。セロトニンが少ないためノルアドレナリンが抑えられず早期に射精してしまうのです。セロトニンを増やすこととアドレナリンを抑えることがカギとなります。

ダポキセチンを主成分とするプリリジーがSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)といわれる薬剤でセロトニンを放出するシナプスに選択的に作用し、セロトニン再取り込みを阻害します。

ユナイテッドクリニックは多くの早漏治療実績を誇ります。

ユナイテッドクリニック各院では開院時よりED外来だけでなく早漏症(PE)専門外来を開設しています。1日の早漏症(PE)患者の受診数は日本でもトップクラスを誇ります。また1日でのダポキセチン製剤プリリジーの処方実績は日本で1番と自負しております。

豊富なED治療実績に加え、これまでに多くの早漏症(PE)患者さまへの薬物治療を行ってきました。

多くの早漏治療(PE治療)経験を踏まえ、心因性早漏症に対し、ダポキセチン製剤プリリジー等による医学的・科学的根拠に基づく専門的な早漏治療(PE治療)を提供できる数少ないクリニックです。

Q3.EDの症状が出始めてから早漏(PE)になったのですが関係あるのでしょうか?

A3.大いに関係があります。EDの方の1/3に早漏症(PE)を合併することが知られております。

陰茎の硬度が不足すると早漏を合併する

EDの方が早漏になる原因として硬さが不足していることが原因の一つとして考えられます。陰茎は硬度が保たれていると感度が鈍くなることが知られており、逆にEDになり陰茎の硬さが不足すると感度が上がり、射精までの時間が早まります。

またEDの方は陰茎の硬さが不足するため硬さを維持しようと必要以上に激しく運動しその刺激により早漏となることが知られており、この2点がEDの方に早漏(PE)が合併する主な原因と言われています。

ED治療薬の服用が有効

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのPDE5阻害薬は勃起維持を容易にするため、結果として早漏症の改善につながると考えられています。早漏改善効果としてはレビトラが有意に改善することがよく知られております。

Q4.早漏症(PE)のセルフチェックは可能でしょうか?

A4.早漏症(PE)の診断はパートナーが満足しているかどうかなど相対的なものでしたが、近年は射精までの時間などわかりやすい診断へと移行しつつあります。以下の条件を満たす場合に早漏症と診断されます。

  1. 膣内射精潜時(IELT 膣内挿入から射精までの時間)が2分以内である。
  2. 挿入前、挿入途中、挿入直後のいずれかに時点で、本人の意思に反して、最小の性的刺激で射精してしまいこれが反復ないし持続する状態。
  3. 早漏の結果、著名な人間関係の問題や精神的苦痛を引き起こしている状態。
  4. 射精のコントロールが不能。

上記をすべて満たせば早漏症と確定診断できますが、いずれかひとつでも当てはまれば、臨床的には治療を検討します。ユナイテッドクリニックでは開院時より早漏症(PE)専門外来を開設しています。ぜひご相談ください。

Q5 他のSSRI(パキシル、ジェイゾロソフトなど)は早漏治療に効果はありますか?

A5.パキシル(パロキセチン)などうつ病治療に用いられるSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)はプリリジー発売以前に早漏治療に使用されていました。

従来の早漏薬パキシル(パロキセチン)

プリリジー以前の治療はカウンセリングとパキシル20㎎を投与するものが主流でした。しかし適応外治療のうえ、性行為5時間前に服用すること、4~6人中1人にしか効果がなく、34秒~90秒ほどしか延長効果がありません。

パキシル10mg錠の画像

Q6.外科的治療法で早漏症(PE)は治りますか?

A6.包茎手術に関しては多くの研究がなされており、手術の前後で早漏治療効果はないと結論づけられています。現在包茎手術は整容目的で行われています。

包茎手術は早漏に効果なし

そのため早漏症で適応があるのは現在ダポキセチン製剤プリリジーのみとなっております。ユナイテッドクリニックではプリリジー(ダポキセチン)による早漏治療をお勧めしています。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト