コラム

コラム

陰茎折症(いんけいせっしょう)

陰茎折症(いんけいせっしょう):Penile fractureというペニスの外傷があります。わかりやすく言い換えると「ペニスの骨折」です。陰茎折症を発症するとその後、EDを発症する可能性があります。

kossetsu_bag_komaru_man

陰茎折症の原因

陰茎折症は勃起によって硬くなったペニスを性行為時に無理やり押し曲げたりする等、勃起時に外部から強い鈍的な力が加わることで血液を貯める袋である海綿体白膜が断裂し発症します。 実際のケースでは性行為中に女性の膣からペニスが抜けて女性の恥骨にぶつかり発症したケースや朝立ちした状態で寝返りを打ったとたん発症したケース、勃起時に用を足そうとしてペニスを手で動かしたとたん発症したケースがあります。

陰茎折症の発症頻度

我が国における年間の陰茎折症の受傷率は30万に1人と報告されており頻度の高い疾患ではありませんが、勃起が可能な男性であれば誰にでも起こりうる外傷です。勃起の硬度が高く性的に活発な20~30歳代の男性に起こることが多いですが、60歳代にも発症します。両側性に発症することは稀で、そのほとんどが片側性です。左側よりも右側に発症する頻度が72%と高い確率です。

激しい痛みとともに陰茎が屈曲します

典型的には発症するとクラック音といって海綿体白膜が断裂する音とともに激しい痛みが生じ、また断裂した海綿体白膜周囲が腫脹、陰茎が皮下出血しその形が変形・屈曲します。まさに「ペニスの骨折」ですね。

陰茎折症を発症した場合は断裂した海綿体白膜を縫合しなくてはなりませんが、速やかに治療を行わないと断裂部が瘢痕となってしまい、勃起しても陰茎が変形・湾曲して正常な性行為が困難となってしまったり、勃起時に痛み(有痛性勃起)が生じることで10~30%の方がバイアグラ・レビトラ・シアリスといったED治療薬を使うことが難しい難治性のEDとなってしまう可能性があります。

陰茎折症の予防と治療

陰茎折症は発症の予防が非常に重要です。先に記したようなペニスが膣から何度も抜けてしまうような性行為を行っている方はゆっくり慎重なピストン運動を心がけて女性の恥骨にペニスが当たらないようにしましょう。またうつ伏せで寝る習慣がある方は床にペニスが当たることで陰茎折症を発症してしまう可能性がありますのでマットレスの素材等を柔らかくするとよいでしょう。不幸にして陰茎折症を発症した場合でも手術で速やかに外科的縫合を行えば、難治性EDを発症する確率は低下します。発症した場合には速やかに泌尿器科を受診し、手術を受けるようにしましょう。また、陰茎折症の既往があってもED治療薬の服用が有効なケースもあります。ぜひユナイテッドクリニックご相談ください。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト