コラム

コラム

女性用バイアグラ フリバンセリン(アディ)のすべて

男性のバイアグラとは作用機序・構造式が違いますが世間では「女性用バイアグラ」として扱われています。一般名は「フリバンセリン」商品名は「アディ」です。承認された時にニュースや動画で事件のように大きく取り上げられたためご存知の方もいらっしゃるでしょう。2015年10月ごろアメリカで販売されます(10月17日までには発売する意向)。媚薬とは違います。アディ錠の作用機序、効果や副作用、飲み方や服用方法、また男性が服用するとどうなるのでしょうか?処方価格や購入費用はどうなるのでしょう?入手手段は専門クリニックや通販や個人輸入となるのでしょうか?

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)をFDAが承認しました。

米国食品医薬品局(FDA Food and Drug Administration)は2010年と2013年の2度、アディ(フリバンセリン)の承認を見送っていましたが3度目の正直で2015年8月18日、女性の性的欲求低下障害治療薬の「アディ Addi」(一般名=フリバンセリン Flibanserin)がFDAに正式に承認されました。

アディ(フリバンセリン)を開発した独ベーリンガーインゲルハイムを買収したスプラウト・ファーマシューティカルズが2015年10月頃からアメリカ国内で販売する予定です。女性用の性欲増進剤としてはアメリカで初めて承認され、閉経前で性欲低下障害の女性の「後天性・広汎性の性的欲求低下障害(HSDD)」に適応があります。アメリカには約200万人のHSDDの女性患者がいるそうです。

性的欲求低下障害(HSDD)とは性行為に対する興味や欲求が欠如・不足し著しい苦痛を感じたり、人間関係に支障をきたす状態で女性の9~26%がHSDDといわれています。パートナーや状況の関係なく発症し、発症の要因は不安神経症、うつ病、アンドロゲン欠乏症、慢性腎不全などで治療には抗うつ薬やホルモン療法が用いられます。

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)の作用機序と効果

男性のED治療薬のバイアグラ(シルデナフィル)とは全く違います。男性のバイアグラ(シルデナフィル)は血流を改善し、勃起を促す薬剤ですが、女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)は毎日服用し性欲を増進するための薬剤です。全く別の分類の薬剤です。よく「媚薬」と表現されていますが媚薬のように服用するとすぐに体がうずいて性行為をしたくなるというものではありません。またアディ(フリバンセリン)を服用したからといってエクスタシーに達しやすくなるわけではありません。

HSDDというとピンと来ない方もいらっしゃるでしょう。20代の時や結婚当初は彼や夫とたくさん性行為をしていたけれど今は全然そんな気が起きない、性行為が減り、スキンシップが無くなって彼や夫との関係がうまくいかない、関係が壊れてしまうといった女性がアディ(フリバンセリン)の良い適応です。

アディ(フリバンセリン)は 元々は抗うつ剤として開発されましたが抗うつ剤としてはあまり有用でなく、性欲に関わるドーパミンやノルアドレナリンを多く分泌したり、性欲を抑えるセロトニンを抑制する効果がある事がわかり、女性用の性欲増進剤として研究されました。

治験では11,000人以上の閉経前のHSDDの平均36歳の女性を被験者として二重盲検法を用いて、24週にわたり研究が行われています。その結果、37%の被験者に性欲増進効果が見られ、フリバンセリンを服用した群とプラセボ(偽薬)では満足を得た性行為の回数がフリバンセリン群で2.5回増加し、プラセボ群で1.5回増加しました。フリバンセリン群が1月当たり0.5~1回多かったデータが発表されており、アディ(フリバンセリン)を5日月間服用した結果、プラセボ群に比べ性欲が増し、苦痛が減少し満足度が改善したことが分かります。

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)の副作用

アディ(フリバンセリン)はFDAに2度承認を見送られていますが副作用のめまい・吐き気・失神、眠気などの副作用(特に失神)が問題視されたためです。アディ(フリバンセリン)の一般的な副作用は添付文書などにも記載されるでしょうが吐き気(10.4%)、めまい、眠気、疲労感、眠気、口腔内乾燥です。失神は朝にアディ(フリバンセリン)を服用した方やアルコール・他剤を服用していた場合に見られていますのでアルコールと一緒に服用してはいけません。

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)の飲み方・服用方法

1日1回夜に服用します。バイアグラのように都度服用するのではなく、毎日寝る前に1錠服用する必要があります。

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)は男性が飲むと(服用すると)どうなる?

理論上は男性でもドーパミン、ノルアドレナリンの増加、セロトニンは抑制されるため女性と同様に性欲が増進される可能性があります。性欲が低下している男性に効果があるかもしれません。また、同時に射精が早くなってしまう可能性があります。射精はノルアドレナリンとセロトニンが相互調整しています。ノルアドレナリンが優位になると射精が促されるのでアディ(フリバンセリン)は男性の遅漏改善薬として効果があるかもしれません。(あくまでも可能性で理論上の話です。)

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)の処方価格・購入費用

アディ(フリバンセリン)の購入費用はかなり高めです。1ヶ月分で350~400ドルになる見通しだそうです。日本円(1ドル120円)では42,000~48,000円/月となり、かなり高めです。個人的には服用して1/3の方に性欲増進作用がある薬剤ですので費用対効果を考えると少し高いかな?と思いますが、やはり効果が出ればQOL(Quality of LIfe)も改善し、よりよい人生を送れるはずです。価格が下がるのに期待といった感じですね。

女性用バイアグラのアディ(フリバンセリン)の通販・個人輸入代行

アディ(フリバンセリン)は日本ではまだ未承認の薬剤です。承認されれば病院・クリニック、薬局などで処方されるようになるかもしれません。それまでは国内の一部の専門の医療機関や通販・個人輸入代行から入手する様になるでしょう。今のところ「アメリカでも特別な訓練を受けた公認の医療専門家や薬局を通じてしか入手できない」とされていますので、入手のハードルは高いでしょう。通販・個人輸入代行でも偽造品・偽物が多く出回りそうですね。月42000円~48000円の設定ですので関税なども発生します。通販・個人輸入代行業者も取り扱いにくいでしょう。特殊な薬剤ですので医療機関で処方される医薬品を服用されることをお勧め致します。

パラティン社の新しい女性用バイアグラの開発状況

またアメリカのパラティン社が別の女性用バイアグラを開発中です。毎日服用しなければいけないアディ(フリバンセリン)ですがパラティン社はファイザー社のバイアグラと同様に都度服用するタイプの性欲増進剤です。こちらの方が気楽に服用できそうですね。早くFDAに承認されてほしいです。

sex-2726747__340

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト