コラム

コラム

アボダートの効果と服用方法

アボダートとは

アボダートの成分はデュタステリド

アボダートとは「アボルブ」、「ザガーロ」と同じデュタステリドを有効成分とした薬剤で、製薬会社もイギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン(GSK)で同じ製薬会社が販売しています。アボダートは世界85か国で約300万人の方々に処方されており、2001年に開発された前立腺肥大症とAGA(男性型脱毛症)の治療薬として処方がされています。

アボルブは、2001年にアメリカで前立腺肥大症の治療薬として承認され、2009年に韓国でAGA治療薬として承認されました。日本では2009年に前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認されており、AGA治療薬としては認証されていませんが、2015年に同じデュタステリドを主成分としたザガーロがAGA治療薬として承認されました。

「フリー素材 薬」の画像検索結果

AGAとは

AGAは治療薬での早期治療が不可欠

AGAとは成人男性に多く見られ、つむじがある頭頂部や、生え際の前頭部から少しずつ薄毛が進行していく男性型脱毛症のことを言います。AGAの原因は一般的に遺伝や、男性ホルモンの影響によって引き起こされ、中でもDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンが、髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期、「ヘアサイクル」を乱す要因であるとされています。

「フリー素材 薄毛」の画像検索結果

ヘアサイクルには、成長期、休止期、退行期の3つが存在する

ヘアサイクルには、髪が太く伸びていく成長期、成長が止まる退行期、髪が抜け落ちてから新たに生えてくるまでの期間を休止期と呼び、この成長期は通常3年から5年の期間をかけて成長しますが、AGAを疾患している方はこのヘアサイクルの成長期が少しずつ短くなってしまうことが特徴です。成長期の期間が短くなり、成長途中の細くて短い髪が抜けてしまう結果、髪の量が減り薄毛になります。またAGAは進行性の症状で、対策せずに放置しているとAGAはどんどん進行していきます。その為、治療薬での早期の治療と予防が不可欠になります。

「フリー素材 サイクル」の画像検索結果

5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在する

先ほど述べたようにDHT(ジヒドロテストステロン)は初めから体内に存在しているわけではなく、テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合し、DHTが生成されます。デュタステリドを主成分とするアボダートには、テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害する働きがあり、AGAの進行を根本から食い止める効果があります。また、5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型が存在し、Ⅰ型は皮脂腺に多く存在し、Ⅱ型は毛乳頭と呼ばれる毛髪の成長に大きく関わる部分に存在しています。アボダートはこのⅠ型とⅡ型の両方に有効的なことから、AGA治療に高い効果が期待できます。

「フリー素材 両方」の画像検索結果

発毛効果を促すのはミノキシジル

ミノキシジルという成分には血管拡張作用があり、毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されて細胞分裂を促進し、発毛を促す効果があります。デュタステリドを有効成分とするアボダートで男性ホルモンのDHTの働きを抑え、薄毛の進行を抑制しヘアサイクルを通常の状態に戻すことにより、休止期に移行していた毛髪が再び産毛として生えてきます。そのためアボダートとミノキシジルを一緒に服用して頂くことで、髪が太く長く成長していきます。日本皮膚科学会のガイドラインではミノキシジルは「行うことを強く勧められる」Aランクの推奨薬剤となっております。

アボダートの服用方法

デュタステリド製剤などのAGA治療薬は基本的に食事の影響は受けにくいとされています。ですので、特に食事の影響を気にせずに服用するとこができます。AGA治療薬は継続して服用して頂く薬剤ですので、1日1錠をまずは3ヶ月から半年間以上は服用してください。また24時間ごとに服用することが望ましいので、生活スタイルに合わせて毎日決まった時間に服用しましょう。

服用し忘れたと言って1日に2錠服用することは危険ですのでお止め下さい。

服用することができるのは成人男性のみ

アボダートは成人男性にしか服用することはできません。未成年の男性、女性や幼児は服用しないでください。

アボダートの副作用

アボダートは安全性の高い薬剤

一般的にアボダートの副作用は稀で、安全性の高いAGA治療薬であると言えます。副作用の主な症状としては、リビドー減退が1.7%、勃起不全が3.2%と非常に低い数値となっています。このような症状が現れた場合は服用を一度中止し、専門の医師に相談するようにしましょう。

 

アボダートのネット購入・個人輸入代行について

アボダートだけでなく薬剤の個人輸入は、危険でリスクがあります。粗悪品や偽造品の可能性があり、仮に副作用が現れても迅速な対応を受けることができないので個人輸入は控えましょう。クリニックや病院で受診をして頂き、医師の診察を受けてから薬剤を服用していただくことで、健康被害や副作用のリスクを軽減することができます。専門の医師の指導のもとアボダートを使用しましょう。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト