コラム

コラム

憂鬱病とEDの関わり|池袋ユナイテッドクリニック

EDとはErectile Dysfunctionの頭文字をとった略語で、勃起の機能不全という意味です。勃起不全やインポテンツと呼ぶことも多いです。EDに該当する人は、勃起しない、硬くならない、または満足いく性行為が行えないなどあります。中には自慰行為はできるが、性行為ができないという方もいます。EDの原因には様々あり、器質性によるもので、血管障害、神経障害、テストステロンなどの低下による内分泌機能低下などによってEDの症状が起きてしまうことがあります。他にはストレスなどによる心因性要因。病気の治療に用いられている薬剤の副作用による薬剤性要因。これらの器質性、心因性等を合わせた混合性要因。また加齢や喫煙など他にも憂鬱病といった多くの要因があります。このようにEDの原因はいくつもありますが、憂鬱病とEDはどういった関係があるのでしょうか。

憂鬱病とは

ここ最近憂鬱病が問題となっており、年々患者数も増えているようです。現在では73万人もの方が憂鬱病になっており、16人に1人は一生の中で憂鬱病を経験しているそうです。憂鬱病とは、気分などが落ち込み、食欲や性欲、睡眠、意欲などが低下していきます。こういった心理的症状だけでなく、身体的にも症状が発生することがあるようです。人間の三大欲求である、食欲、睡眠欲、性欲が欠如してしまうことにより、脳にエネルギーがいきわたらなくなります。その結果、日常的にエネルギー不足に陥り、身体的にも影響が出るようになり、社会的機能が損なわれ、一般的な生活も困難となっていきます。憂鬱病には様々な原因が推測されます。

憂鬱病の原因

憂鬱病の原因はいくつもあります。遺伝的要因、環境的要因、身体的要因。こういった様々な原因がありますが、最近では過度なストレスがきっかけでなる人も多いようです。そのストレスのうち最も多いのは、”人間関係から来るストレス”、”環境変化によるストレス”です。仕事をクビになったり、近親者との死別など。こういったマイナス的要因だけでなく、昇進や結婚などといったプラス的要因でなることもあります。また憂鬱病になりやすい人もいます。なりやすいタイプとしては、責任感が強く真面目な人、完璧を求めてしまう人、几帳面な人など。憂鬱病にならないようにするためにも、自分の性格を見直すのも重要となってきます。

憂鬱病にはいくつかの前兆があります。そのため早めに前兆に気が付くことができれば、早めの治療に取り掛かることもできます。前兆の種類としては、ネガティブ思考、好きなことが楽しめない、脱力感、眠れない、動悸が激しいなど。特に寝ることができない人は要注意です。不眠が原因で意欲低下、判断力低下などを引き起こし、憂鬱病が急速に進行していきます。

EDと憂鬱病

憂鬱病になると性欲が低下していきます。性欲が低下すると、性的刺激が脳に伝わらなくなり、性的刺激が海綿体までいきわたらなくなります。そうなると海綿体の血管が拡張せず、十分な血液で満たされないため、勃起が起こらなくなり、EDとなります。このように憂鬱病になることでEDを併発する方が非常に多いです。憂鬱病の人でバイアグラやレビトラ、シアリスといったED薬を服用することで改善することもあります。

憂鬱病とLOH症候群

EDの原因でもあるLOH症候群(男性更年期障害)と憂鬱病にも深い関係性があります。LOH 症候群は男性ホルモンの低下によって発生する様々な症状のことです。症状は、勃起不全や筋力の低下、疲労感、発汗などがあります。男性ホルモンの主体であるテストステロンは20代以降徐々に減少していきます。そのため若年層でも引き起こす可能性があります。テストステロンなどのアンドロゲンが低下すると男性機能が衰えていきます。重症になってくると、活力がなくなり、憂鬱病に陥ってしまうことがあります。またうつ病になるとアンドロゲンが低下していき、悪循環を引き起こします。男性ホルモンが減少することにより、LOH症候群になり、重症化するとうつ病に。そしてEDへと繋がります。こういった悪循環を引き起こす前に、普段から予防をしていくことが大切です。食生活を改善することや、亜鉛などを摂取すること。他にもストレスを溜め込まないようにする、普段から運動を行うようにするなど。少しでもこういった予防をしていくことでLOH症候群を防ぐことができます。

抗鬱薬とED薬の併用

抗鬱薬として最近主流となっているのは、SSRIやSNRIです。SSRIとは“選択的セロトニン再取り込み阻害薬”。SNRIは“セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬”のことです。この二つの大きな違いは、SNRIはセロトニン以外にもノルアドレナリン濃度を高めてくれるのです。適度にノルアドレナリン濃度が高まることで、人を意欲的に、また逆境に立ち向かう精神的強さを得ることができるようになります。過剰に分泌された場合はセロトニンが分泌を抑えてくれます。そのためSNRIはノルアドレナリンとセロトニンの二つの濃度を高めてくれ、神経の伝達が良くなり精神が安定していきます。これらの薬は勃起不全になる副作用が発生することがありますが、ED薬との併用は問題ありません。しかしながら、憂鬱病を根本的に治療していくことで、EDが改善することもありますので、まずは憂鬱病の治療を優先していくことをお勧めします。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト