コラム

コラム

2015.05.15

糖尿病患者のED合併率

最近の糖尿病の疫学と治療

日本人の4人に1人は耐糖能異常(血糖値の異常)を認めます。糖尿病の合併症は3大合併症として神経障害、網膜症、腎症が知られていますが、高血糖による血管損傷から動脈硬化を起こし、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞等を起こすことも知られています。糖尿病は様々な重大な疾患の基礎となる慢性疾患ですので国民病として(医療費抑制の面からも)対策が急がれる疾患でもあります。

近年DPP-4阻害薬といわれる薬剤が出現し糖尿病患者の平均HbA1c値が7%を下回ったことが報告されており、日本全体としての糖尿病治療は改善傾向にあります。また2014年に発売されたSGLT-2阻害薬も血糖降下作用だけではなく体重減少が知られており、糖尿病患者に合併する肥満症治療にも有益な報告が多々報告されています。

日本全体では血糖値は改善しその他合併する疾患のコントロールも見込めるような薬剤が登場していますが糖尿病に合併するED(イーディー)はどうなのでしょうか。

糖尿病患者のEDの合併率とED発症の機序

糖尿病がEDを合併することはよく知られており、有病率は80%を超えるとされています。糖尿病に合併するEDは動脈硬化が原因の器質性EDと糖尿病性末梢神経障害による器質性EDと二通りの原因が考えられ長期糖尿病罹患者でかつコントロール不良の症例には原因が混合していることもあります。

最も原因として考えられているのはこの混合している説です。糖尿病合併EDの機序としては一酸化窒素(NO)の産生、サイトカイン(炎症性物質)の分泌、血液の凝固調節能などの血管内皮機能の低下や血管内皮前駆細胞の産生、動員の低下により動脈硬化が促されるとされています。さらに血管内中膜の肥厚により血管リモデリングが異常となり動脈硬化を引き起こします。神経障害は糖毒性による神経の障害となり長期糖尿病罹患患者でコントロール不良のものが神経障害を合併します。

つまり糖尿病に合併するEDは陰茎海綿体平滑筋の緊張をコントロールする血管内皮機能の障害(動脈硬化)と糖尿病性神経障害(自律神経障害)が混合して作用しEDを発症します。

糖尿病患者のED合併率と重症度の研究データ

ある総合病院で糖尿病患者の300人のED合併率を研究しています。年齢、身長、体重、罹病期間、インスリン使用の有無、20歳時の体重、過去最大体重などを調べています。EDに関してはIIEFスコアを用い21点以下をEDとしています。重症度別に年齢、罹病期間、インスリン使用の有無、BMI、HbA1cを調べています。

300人の平均年齢は60歳、BMIは24とやや太め、罹病期間は10年程度、インスリン使用率は30%程度でした。このうちEDと診断されたものが95%で重症49%、中等症15%、軽症から中等症17%、軽症14%でした。EDと診断された者の割合も平均値より高く、また重症度も高い結果が出ています。

また今回の300人の方は平均年齢が高い、病歴が長い、インスリン治療中の患者が多く糖尿病患者として重症の方が多い集団となっています。これらから糖尿病患者のED合併率は平均よりも高く重症度も高い、また糖尿病のコントロールが不良であるほど重症度が増してくるということが分かります。

まとめ

最初に述べたように糖尿病治療の新薬の活躍で血糖値は年々下がってきておりこれは全体としてはEDの改善につながるといえるでしょう。尚すでに糖尿病合併EDとなってしまった方はED治療薬の服用でかなりの改善が見込めます。

心疾患等を合併しているとED治療薬が服用できない場合もありますが池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の受診でED治療を行っていただければと思います。当院でも糖尿病合併の方は重症度が高いため用量の多い薬剤を処方・販売する傾向が見られます。

*IIEFとはInternatonal Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)の略でED(勃起不全)のスクリーニングや治療の効果判定に使われています。25点満点で22-25点:EDなし、17-21点:軽度ED、12-16点:軽症~中等症ED、8-11点:中等度ED、5-7点:重症ED、1-4点ED疑いとしています。

*糖尿病の動脈硬化についてですが血糖が高いことはもちろんですが、血糖の日内変動が大きい(高くなったり、低くなったり安定していない)と動脈硬化を起こしやすいと言われています。3食きちんとカロリーコントロールをしてたべることと食事の際に最初にサラダなど野菜類を摂取すると血糖の上昇がゆるやかになることが知られております。

また神経障害は血糖の平均値であるHbA1c値に影響されることが知られています。HbA1c値7%以上が8~10年程続くと出現します。全体的に血糖を下げること、血糖の変動を大きくさせないことが合併症の発症を抑制につながります。

ED治療・早漏治療なら池袋ユナイテッドクリニックまで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方、早漏防止薬のリドスプレー処方を東京最安値で出来るように目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方をいたしております。ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応することができます。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。池袋ユナイテッドクリニックはアクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20B出口横、ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば・御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅(銀座口)・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅・銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートがあるリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階
横浜院 JR横浜駅・にし北口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト