コラム

コラム

2015.05.15

リピトールのED改善作用(脂質異常症薬)

リピトールのED改善作用の研究データ

脂質異常症改善薬であるリピトールにED(イーディー)改善効果があるとの報告がありました。

高脂血症になると動脈硬化から血管が狭窄、閉塞し、進行すると狭心症、心筋梗塞、脳梗塞をもたらします。それは細い血管から起き易くなり血管性EDも起こしていきます。

この報告ではリピトールのED改善効果をシアリス(タダラフィル)と比較して評価しています。

120人の中等度以上の症状を持つED患者に対してリピトール10mg毎日内服群、シアリス20mg内服群、内服無し群に分け調査しています。開始時と3ヶ月後にテストステロン、コレステロール、IIEFスコア(勃起機能検査)、陰茎腫大(NPT)テストで評価しています。

IIEFテストではシアリス群が最も改善を示しています。次がリピトール群で、リピトール群も内服していないグループと比較して有意差をもってスコアが上昇していました。それはNPTテストでも同様で、改善度はコレステロール値が高いほど改善度が高かったとのことです。シアリスほどではありませんがリピトールにED改善作用があることが示唆されました。

リピトールなどスタチンとは

リピトールの主成分は「アトルバスタチン」でスタチン系薬剤と言われ、HMG-CoA還元酵素阻害薬と言われる分類の薬剤です。リピトールは世界中で最も処方されている薬剤のひとつです。一部の国ではOTC医薬品としても販売されています。

最初に第一三共製薬のメバロチン(プラバスタチン)が販売されその後リボバス(シンバスタチン)、ローコール(フルバスタチン)、アトルバスタチン(リピトール)、リバロ(ピタバスタチン)、クレストール(ロバスタチン)等すでに多くの製薬会社からスタチンが販売されています。

これらのスタチン系薬剤は心筋梗塞や狭心症等の冠動脈疾患を著名に減少させることが大規模臨床試験において、すでに証明されています。

LDLコレステロール(悪玉コレステロール、LDL-C)は血管壁に侵入粥状動脈硬化、動脈硬化性プラーク(血管のささくれ)を引き起こすことが知られていますが血液中のLDL-Cが減少するとLDLの血管壁への移行が少なくなることから、粥状動脈硬化、動脈硬化性プラークが減少し冠動脈疾患を減少させます。

スタチンのPleiotrophic effects(多面的効果)

またスタチンはLDL-C低下作用以外の様々な有益な作用が知られており、Pleiotrophic effects(多面的効果)として知られています。血管内皮機能の改善、抗酸化作用やプラークの安定化作用(プラークは表面の薄い膜の中に脂質の塊があり、何かの拍子にこれが破け炎症性物質等が放出され血管を閉塞するがスタチンは膜を厚くし脂質の塊を小さくし破けにくくするとともに、破けたとしても重症度を低下させます。)やプラーク退縮作用、体内の微小な炎症性を抑制することなどが知られています。

スタチンのPleiotrophic effects(多面的効果)

心血管系 血管内皮機能の改善

抗炎症作用

抗酸化作用

抗凝固作用脳血管系虚血性脳疾患抑制作用

認知症抑制効果(アミロイドβ低下作用)骨代謝骨形成促進作用

骨粗鬆症抑制効果腫瘍・免疫癌細胞増殖抑制作用

免疫応答の抑制

リピトールになぜEDの改善機能があるのか機序はまだ明らかではありませんが、スタチンのPleiotrophic effectsのひとつである血管の内皮細胞の改善機能によるのではないかと推察されます。プラーク退縮作用は一般的には服用後半年~3年程度以降でみられるため、この作用によるものではないでしょう。もしこの研究が長期の研究であればプラーク退縮作用によりリピトール群と内服なし群でED改善効果により差が見られる事が推測できます。

まとめ

ED診療ガイドラインではEDに関して±と評価されているリピトールですが様々な機序を考慮するとEDに関しては有益に働く可能性が高いようです。またPleiotrophic effectsは他のスタチンでも同様に知られておりスタチン類全般で同様の効果があると推測できます。

これらの事からリピトールなどスタチン系の薬剤は血管内皮機能改善効果により短期的なED改善機能を持つことが示唆されます。今後他の試験によるデータの蓄積や長期投与による血管内皮機能改善効果以外のプラーク退縮機能などの働きを研究する必要性があると考えられます。

但しやはりシアリスほどのED改善効果はなく、シアリスなどED治療薬による治療を優先すべきでしょう。動脈硬化による器質性のEDに対してリピトールなどのスタチンが有用である可能性があり、EDで脂質異常を合併している場合はスタチンを服用すべきであると言えます。

ED治療・早漏治療なら池袋ユナイテッドクリニックまで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方、早漏防止薬のリドスプレー処方を東京最安値で出来るように目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方をいたしております。ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応することができます。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。池袋ユナイテッドクリニックはアクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20B出口横、ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば・御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅(銀座口)・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅・銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートがあるリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階
横浜院 JR横浜駅・にし北口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト