コラム

コラム

2015.04.24

アボルブ・ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果

アボルブ(ザガーロ・デュタステリド)

アボルブ(デュタステリド)は世界85カ国で約300万人の方に処方されています。2001年に開発されたAGA(男性型脱毛症)と前立腺肥大症の治療薬です。アボルブは2001年にアメリカで前立腺肥大症の治療薬として承認され、続いて2009年に韓国でAGA(エージーエー)治療薬として承認されました。日本では2009年に前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認されており、AGA治療薬としてはまだ承認されておりません。(その後日本でも2015年9月28日に「ザガーロ」の名称でAGA治療薬として厚生労働省から正式承認されました。)

グラクソ・スミスクライン社の事情により発売が延期されていましたが、2016年5月26日にグラクソ・スミスクライン社よりザガーロが2016年6月13日販売開始の発表がされました。薬価(価格)は自由診療になりますが、都内最安値で処方できるように努力しております。

プロペシアの成分であるフィナステリドは、Ⅱ型5-α還元酵素の働きをを阻害しAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制しますが、アボルブ・ザガーロの成分であるデュタステリドはフィナステリドが作用しないⅠ型5-α還元酵素も阻害するうえ、Ⅱ型5-α還元酵素もフィナステリドの3倍阻害するため、フィナステリドよりもDHTを強力に抑制します。そのため、アボルブ・ザガーロはプロペシアより脱毛を抑制する効果が高いと考えられています。デュタステリドは比較試験においても、フィナステリドより高い治療成績を示しております。

アボルブの発毛効果に関する報告(その1)

2006年に「フィナステリドに対するデュタステリドの無作為プラセボ対象試験の結果」と題した研究が発表されました。21~45歳までの軽度~中等度のAGA患者416名を対象としています。フィナステリド5mg、デュタステリド0.05mg、0.1mg、0.5mg、2.5mg、プラセボ(偽薬)群に無作為に振り分け、24週間(6ヶ月)にわたり毎日服用してもらい、それぞれ発毛効果が比較検討されています。結果はデュタステリド2.5mgが12週目(3ヶ月)、24週目(6ヶ月)のいずれにおいても有意にフィナステリド5mgより発毛効果があったというものでした。また、血清DHT(ジヒドロテストステロン)濃度はいずれのデュタステリド群においてもプラセボ群と比較して用量依存的に減少していました。血清DHT濃度はいずれのデュタステリド0.5mg群で92%、2.5mg群で96.4%減少しており、フィナステリド5mg群の73%を大きく上回っていました。

この研究の結果を見ると、アボルブのほうがプロペシアより発毛効果・脱毛抑制効果が高いのですが、実際製品として販売されているものの用量はプロペシアが1mg、アボルブが0.5mgですのでこの研究結果だけでアボルブの方が発毛効果が優れているとまでは断言できません。ちなみにですがフィナステリドが1mgではなく5mgで使用されている理由は、この試験が計画されたときに市販品として1mgが使用できなかったからだそうです。

The importance of dual 5a-reductase inhibition in the treatment of male pattern hair loss: Results of a randomized placebo-controlled study of dutasteride versus finasteride? J Am Acad Dermatol 2006;55:1014-23.

アボルブの発毛効果に関する報告(その2)

別の研究でもフィナステリドとデュタステリドの比較検討試験が行われています。こちらの研究は対象者が917名と比較的規模の大きい試験です。20~50歳までのAGA男性917名を対象としています。フィナステリド1mg、デュタステリド0.02mg、0.1mg、0.5mg、プラセボ(偽薬)群に無作為に振り分け、24週間(6ヶ月)にわたり毎日服用してもらい、それぞれフィナステリド5mg、デュタステリド0.05mg、0.1mg、0.5mg、2.5mg、プラセボ(偽薬)群に無作為に振り分け、24週間(6ヶ月)にわたり毎日服用してもらい、それぞれ髪の数と幅がどの程度変化したかが比較検討されています。結果はデュタステリドで髪の数と幅が用量依存的に増加し、フィナステリド1mgとデュタステリド0.5mgとの比較でもデュタステリド1mgのほうが発毛効果が有意に高く、副作用も同程度であったという結果でした。この試験は対象者も比較的多く、またフィナステリド1mgとデュタステリド0.5mgとの比較試験ですので信頼性が高いと考えられます。

a randomized, active-and placebo-controlled study of the efficacy and safety of different doses of dutasteride versus placebo and finasteride in the treatment of male subjects with androgenetic alopecia,Walter Gubelin Harcha, Julia Barboza Martinez,j.jaad 2013.05.007

アボルブの発毛効果に関する報告(その3)

現在、アボルブがAGA治療薬として承認されている国は韓国のみです。その韓国での臨床試験の結果です。対象者は153名。年齢は18~49歳でデュタステリド0.5mgとプラセボ群に振り分け24週間(6ヶ月)にわたり毎日服用させ、その後効果判定を行いました。6ヶ月後にプラセボ群では1平方センチあたり4.7本の発毛しか認められなかったのに対して、デュタステリド0.5mg群では1平方センチあたり12.2本の発毛が認められました。この結果からデュタステリドには有意な発毛効果があったと報告されています。

Efficacy, safety, and tolerability of dutasteride 0.5 mg once daily in male patients with male pattern hair loss: A randomized, double-blind, placebo-controlled, phase III study? J Am Acad Dermatol. 2010 Aug;63(2):252-8. Epub 2010 Jun 3.

アボルブの発毛効果に関する報告(その4)

また、オーストラリアの症例報告ですが、プロペシアとアボルブの併用によって著明な発毛効果を認めたという報告もあります。症例は47歳男性。プロペシアでAGA治療を行っていました。プロペシア開始6ヶ月後には発毛効果が認められ、その後4年間は良好な経過でした。しかし4年を過ぎてプロペシアの効果が弱くなって毛密度の低下が認められたため、プロペシアの服用は継続したままでアボルブの低用量投与(0.5mg/週)を開始しました。この併用療法によって、副作用なく毛密度は3ヶ月で劇的に増加したとのことです。この症例で投与されたアボルブは0.5mg/週と低用量ですので、Ⅱ型5-α還元酵素の阻害作用を増強させたとは考えにくく、Ⅰ型5-α還元酵素を阻害したため効果が発現したのではないかと推察されます。この症例は1例報告ですので、低用量アボルブ併用療法が実際どのくらい有効だったかは不明です。しかし、実際の臨床でもプロペシアを長期服用されている方の一部でその効果が減弱する例がありますので、このような症例が多数報告され医学的・科学的に根拠のある治療であるならば、プロペシアと低用量アボルブの併用療法はAGA治療において有効な可能性があります。(プロペシアと併用せずに普通にアボルブ・ザガーロを毎日飲めばいいだけのような気もしますが)

Combination therapy with finasteride and low-dose dutasteride in the treatment of androgenetic alopeciaajd_909 1..3 Australas J Dermatol. 2012 Jun 12.

このようにアボルブ服用によるAGA治療の有効性は多数報告されています。本邦ではアボルブは未承認ですが、現在日本を含む世界数カ国でAGA治療薬としての治験が行われており、審査基準を満たし承認されれば正式にAGA治療薬として認可されることになります。

薄毛治療(AGA治療)は池袋ユナイテッドクリニックまで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア処方プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方ザガーロ処方アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取扱しており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。アクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20B出口横、ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば・御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅(銀座口)・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅・銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートがあるリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階
横浜院 JR横浜駅・にし北口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト