コラム

コラム

2015.10.13

「バイアグラは危険!」というイメージはなぜ?

バイアグラの危険なイメージ

「バイアグラの副作用が心配です。」 「心臓に負担はかからないんですか?」

バイアグラををはじめて購入される方からしばしばこのような質問を受けます。バイアグラが危険な薬だというイメージが未だにあるのはなぜなのでしょうか?

バイアグラ服用後の死亡事故

このようなイメージは1998年に日本で起こったバイアグラ服用後の死亡例に起因していると思われます。男性は60代。高血圧と糖尿病、不整脈の治療中でバイアグラの併用禁忌であるニトログリセリンを服用していました。1998年7月、知人男性から譲り受けたバイアグラを服用し性行為を行っていたがその最中に倒れ心肺停止、救急車で医療機関に搬送されましたが死亡しました。

日本でバイアグラが発売される前年の出来事であったということもあり、この一件はマスコミが大々的に取り上げました。

ED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)はほとんどの薬との併用が可能な安全なお薬です。しかしこの事故のように心臓病でニトログリセリンを服用している方がED治療薬を併用して飲むと急激な血圧低下が起こり危険な状態に至る場合があります。この事故の男性はそうした薬の併用についての知識がなかったと推測されます。

服用が適切ではない人がバイアグラを飲んではいけません

アメリカの食品医薬品局(=FDA)が発表したデータもご紹介します。2009年6月のリリースによると、全米でバイアグラ服用後に死亡した症例は16例。いずれの症例も40代後半から80代の中年~高齢者でほとんどの方が高血圧や糖尿病、心臓疾患で治療薬を服用中でした。バイアグラの服用が直接死亡事故を招いたという証拠はありません。

このようにバイアグラによる死亡例は服用が適切ではない方が使用していることに起因しています。バイアグラの禁忌事項を以下に列挙します。

 

  • バイアグラの成分に対し過敏症の既往がある患者
  • 硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒド等)を投与中の患者
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
  • 重度の肝障害のある患者
  • 低血圧の患者(血圧90/50mmHg以下)または治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上または安静時収縮期100mmHg以上)
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある患者
  • 網膜色素変性症患者(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。)
  • 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者

 

これらに該当する方はバイアグラの服用ができません。自己判断せずに必ず専門医に相談してください。

確かにバイアグラの服用はまったく副作用がない訳ではありません。しかし上記の禁忌事項に抵触しない限り、そのほとんどは顔のほてりや目の充血といった軽微な副作用ですので命にかかわるようなことは通常起こりません。服用が可能な方が用法・用量をしっかり守って服用すれば大きな問題は起こらないのです。

個人輸入したED治療薬には偽物・偽造品が多く含まれています

また、主にインターネットで海外のバイアグラなどのED治療薬を輸入代行して販売してくれる業者が存在します。しかし輸入代行で購入したED治療薬には偽物や偽造品が多く含まれています。

国内でED治療薬を販売しているファイザー株式会社、バイエル薬品株式会社、日本新薬株式会社、日本イーライリリー株式会社の4社合同で行った調査によるとインターネットで流通しているバイアグラの55.4%が偽薬という結果が出ています。

偽薬には有効成分が入っていなかったり、有害な成分が含まれていたり、重篤な副作用を引き起こす危険性があります。実際に日本でもシアリスの偽物・偽造品による健康被害の報告がなされています。

通販や個人輸入などで購入したED治療薬で健康被害を生じた場合、自己責任になりますのでご注意ください。

 

プライバシー保護!スタッフは全員男性、目立たない立地のクリニックです。(バイアグラ・レビトラ・シアリス処方)

バイアグラ・レビトラ・シアリス処方(ED治療薬の処方)は非常にデリケートな問題です。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の医師・スタッフはすべて男性です。また院内処方を採用しており素早く院内処方いたします。(処方箋で院外の薬局から受け取ることはありません。)

当クリニックは池袋・上野駅からすぐに立地にあるビル内のクリニックですが同じフロアに他店舗はなく、エレベーターも大通りに面さないようにするなど患者さまのプライバシーに配慮いたしております。また池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院から患者さま宛に郵便物などは一切送付いたしませんのでご安心ください。

池袋院はJR池袋駅北口そば、西口徒歩0分新宿から埼京線で1駅です。上野院はJR上野駅入谷口そば、JR御徒町駅徒歩4分です。渋谷、八重洲、目黒、立川、浜松町など東京都内はもちろん神奈川(横浜・関内・川崎)、埼玉、千葉、その他から多くの方が受診されています。

保険証不要、初診料・再診料ともにいただいておりません。(バイアグラ・レビトラ・シアリス処方)

ED治療薬の処方(バイアグラ・レビトラ・シアリス処方)は自由診療となり保険適応がございませんので保険証の提示は不要です。また初診料・再診料ともにいただいておりません。お薬代のみのご負担となります。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京メインホームページでは服用方法、注意事項、副作用、併用禁忌薬など詳細に記しております。バイアグラ・レビトラ・シアリス処方、服用にあたり参考にされてください。もちろん、お電話でのバイアグラ・レビトラ・シアリス処方のご相談も承っております。ご来院をお待ちしております。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト