コラム

コラム

2015.04.24

早漏症(そうろう・sourou)

ED治療早漏治療専門の池袋(池袋・新宿)・上野ユナイテッドクリニック東京ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリックレビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを処方しています。価格は東京最安値を目指しており購入費用を安く抑えられます。

今回は早漏症についてお話ししたいと思います。

早漏症の定義

射精までの時間とパートナーの満足度で早漏と診断します。

早漏症はPremature Ejaculationと英語表記されPEと略されています。

早漏症の本来の意味は性交の際にパートナー(女性)が性的に満足しないうちに男性が射精することでしたが、現在では射精に至るまでの時間が短いことを指すのが一般的になっています。

日本では男性器挿入後2分未満で射精することを早漏症と定義しています。2008年に開かれた米国の泌尿器科学会では「男性における性機能障害で、性交時に毎回、またはほぼ毎回、女性器への男性器挿入後1分以内に射精、または挿入前に射精してしまうこと」と発表されました。ただし射精までの時間が短時間でもパートナーの性的満足を与えられている場合は早漏とは言わないとされます。

はっきりした早漏症の定義はありません。

早漏症の定義は上述のようにはっきりした定義はなく、色々な学会で早漏症(PE)を定義していますが定義として最も一般的に引用されるのはAmerican psychiatric Association’s Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders-4th Editonで「わずかな刺激によって、患者の希望以前に射精に至り、それによって精神的負担を感じている。」としています。

またThe International Society for Sexual Medicine(ISSM:国際性機能学会)によれば、「早漏症は陰茎を膣内挿入後、およその場合、約1分以内で射精に至り、それによって、苦痛、不満などの悪影響をもたらしている状態」としており、様々です。

近年はパートナーの満足度など相対的なものから射精時間といった直接的なものが考慮されるようになってきています。

早漏症の有病率・平均射精時間・評価法

日本では500万人以上が早漏症

日本における正確な有病率を報告した疫学調査はありませんが一般的には日本では500万人以上の人が早漏症で悩んでいるといわれています。海外では2006年のヨーロッパ性機能学会の学術報告で約2.5%の男性が早漏症であると報告されています。

一般男性は平均6~7分

早漏症の平均射精時間です。一般的な男性の射精までの時間は平均6~7分程度といわれていますが、早漏症の男性では平均1.8分で射精すると統計が出ています。

膣内挿入から射精までの時間を評価します。

早漏症の評価方法ですが膣内射精潜時(膣内挿入から射精までの時間 IELT:intravaginal ejaculatory latency time)やPrenture Ejaculation Profile(PEP)という問診による自己評価法等もありますが代表的な評価方法はIELTです。

早漏症(PE) 早漏症の診断

早漏症の診断としては以下の条件が挙げられます。

  1. 膣内挿入後、射精までに所要する時間が2分以内
  2. 膣内への挿入前、挿入途中、挿入直後のいずれかの時点で、本人の意思に反して、最小の性的刺激で射精してしまい、これが反復ないし持続する状態。
  3. 早漏症の結果、著名な人間関係の問題や精神的苦痛を引き起こしている状態。
  4. 射精のコントロールが不能。

上記診断に当てはまる方は池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院までご来院ください。早漏は男性機能障害の一つでもあります。早漏症と診断された場合は当院でプリリジー(ダポキセチン)等を処方いたします。

ED・AGA治療専門外来をもつ池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院では開院時よりED外来だけではなく早漏症(PE)専門外来を開設しています。

また1日でのダポキセチン製剤プリリジーの処方実績は日本で一番と自負しております。豊富なED治療実績に加え、これまでに多くの早漏症(PE)患者さまへの薬物治療を行ってきました。

多くの早漏治療経験を踏まえ、心因性早漏症に対し、ダポキセチン製剤プリリジーによる医学的・科学的根拠の基づく専門的な早漏治療を提供できる数少ない病院・クリニック・病院です。

1次性早漏と2次性早漏

早漏症は大きく「1次性早漏」(lifelong type)と「2次性早漏」(acquired type)に分けられます。別の言い方では「終生早漏」と「後天性早漏」といいます。

1次早漏とは

1次性早漏では初めての性行為から早漏症状があり、一度も改善したことのないものを指し、先天性早漏とも言われています。

国際性機能学会ISSMでは1次性の場合は常に、またはほぼ常に女性膣内に陰茎ペニスを挿入後1分以内に射精に至る、女性膣内に陰茎ペニスを挿入したときに射精遅延のコントロールができない。ストレスや欲求不満を感じ、性行為を避けるなど負の影響があるとされています。

2次早漏とは

それに対して2次性早漏は、初めはなかった早漏症状が特定の原因によって新たに生じたものを指し、後天性早漏という言い方ができます。

2次性早漏は主に心因性で、2次性早漏を引き起こしてしまう「特定の原因」としては長期禁欲期間後、過度の性的興奮、加齢、疲労、ED(勃起障害)、不安・イライラ・ストレス、早く射精する習慣、パートナーからの要望、腰痛、神経疾患などが古くから知られています。

ED合併早漏はEDの約1/3に見られる

EDが原因の後天性早漏にはED治療薬が有効であるケースもあります。EDの1/3に早漏症が合併しているといわれています。

これは勃起を持続させるために強い刺激を得ようと激しく動作する事により刺激が強くなり過ぎ、オーガズムにすぐに到達してしまうことが原因とされています。また勃起を得ることができるか、維持できるか、と心配することが慌てやストレスとなりそのため早い射精に至ります。

多くの早漏症男性の中には「はやく射精したらどうしよう」と性行為や性的な事項に不安やストレスを感じそのストレスでさらに早漏症を悪化させている方もいます。

特定のパートナーの場合だけ早漏である場合、例えばパートナーの容姿やスタイルに不満があって、相手に快感を与えたくないという心理が機能してそのパートナーとの性行為だけ早漏になるような症例も報告されています。

器質性早漏

泌尿器疾患で早漏症

心因性の早漏症の方が殆どですが、心因性以外に疾患を抱えていて早漏となっている方がいます。陰茎や尿道、膀胱、前立腺などの泌尿器疾患を抱えている場合です。

慢性前立腺炎、慢性尿道炎などが器質性早漏症の大きな原因だと言われています。尿道や前立腺が炎症を起こすことで、陰茎や精嚢などの機能低下により早漏症となっています。こういった方はまず原疾患の治療が最優先です。泌尿器科を受診し原因疾患の治療を優先してください。

肛門疾患でも構造上隣接しているため影響を受け早漏症となることがあります。

神経系の異常で早漏症

また交感神経系の異常も原因の一つです。麻薬の中断時、禁断症状やアルコール中毒、アルコールによる神経症、糖尿病による神経症も原因となります。糖尿病の神経症は罹患歴が長く、コントロールが不良な場合に見られますが一般的には先に網膜症、腎症が見られます。糖尿病は糖尿病性神経症以外にも動脈硬化の進展によりEDや早漏となることがあります。

他にも過激な性行為や暴力的な性行為などアブノーマルな刺激が神経に障害を加え早漏症を発症した特殊な例も存在するそうです。これらは原疾患の治療やコントロールが重要になってきます。

心因性早漏

以前は早漏の原因は皮膚過敏と言われていました。

早漏症(PE)の方のほとんどが心因性早漏になります。以前は陰茎の皮膚過敏によるものとされており、包茎であるため、亀頭が刺激に弱いためだと言われてきました。

そのため早漏のトレーニング法であるスクィーズ法やセマンズ法、リドカインの外用による一時的な感覚を低下させる治療や外科的な処置である包茎手術や亀頭増大術などをおこなってきました。

しかしスクィーズ法やセマンズ法の効果は疑問視されていますし、包茎手術では早漏症の改善が見られないことがたくさんの症例から明らかになっています。リドカインの外用も一時的なもので治療とはいえません。

近年はストレスなどセロトニン不足が早漏症の原因とされています。

様々な研究が行われ近年はストレスや不安などの精神的な要因が原因であるという考え方が主流になってきました。ほとんどの場合、男性の機能には問題なく心因性のものが殆どです。

男性の緊張や過度の興奮、ストレスや不安などから生じた脳内の神経伝達物質セロトニンの不足から早漏症となっていきます。

こういった緊張や過度の興奮、ストレスや不安がノルアドレナリンの分泌を促進し射精を促しますが、セロトニンはこのノルアドレナリンの働きを抑制します。ノルアドレナリンの過多が早漏症を引き起こすわけですが、早漏の方はセロトニンが不足しているためノルアドレナリンを抑制できず早期に射精してしまうのです。

セロトニンを増やすこと、ノルアドレナリンを抑制することが早漏治療のカギとなります。

セロトニンを増加させるプリリジー(ダポキセチン)

早漏に対して世界で唯一認められているダポキセチン

この主病態のセロトニン不足に対して2009年にジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnosn&Johnson)の製薬部門であるヤンセン製薬(Janssen Cilag Pharmaceutica:本社ベルギー)がダポキセチンを主成分とする内服薬の早漏治療薬を開発しました。

「プリリジー」という商品名で販売されておりSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)と言われる薬剤でSSRIはセロトニンを放出するシナプスのセロトニントランスポーターに選択的に作用し、セロトニン再取り込みを阻害します。このことによって結果的にセロトニン濃度がある程度高く維持されるようになります。

2015年4月現在プリリジーの有効成分であるダポキセチンに次ぐ製剤は誕生しておらずダポキセチンが唯一の有効成分となります。プリリジーは30mg錠と60mg錠があります。

プリリジー錠30mgの画像

(※)プリリジーは国内で未承認ですが、厚生労働省は早漏専門クリニックの一部にプリリジー(ダポキセチン)の処方を許可しています。
プリリジーの処方をしていないクリニックは厚生労働省から許可を取っていません。また早漏治療のためのユリーフ(シロドシン)・トラマール(トラマドール)服用による副作用の相談が非常に多くあります。ご注意ください。

仮性早漏

例外ですが性行為に不慣れな場合は男性側が自分の性欲をうまくコントロールできないために特に早漏になりやすくなります。

「仮性早漏」と言われていますが経験を積むうちに改善されるのもストレスや不安から解放されることで脳内の神経伝達物質ノルアドレナリンの分泌促進がなくなり治療の必要なく早漏症が治癒していきます。この場合は経験による不安やストレスの解消でノルアドレナリンを抑制できたため治癒していくわけです。

早漏症にお悩みなら当院へ!

ED・AGA治療の専門外来をもつ池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院では開院時よりED外来だけでなく早漏症(PE)専門外来を開設しています。

1日の早漏症(PE)患者の受診数は日本でもトップクラスを誇ります。また1日でのダポキセチン製剤プリリジーの処方実績は日本で1番と自負しております。豊富なED治療実績に加え、これまでに多くの早漏症(PE)患者さまへの薬物治療を行ってきました。

多くの早漏治療(PE治療)経験を踏まえ、心因性早漏症に対し、ダポキセチン製剤プリリジー等による医学的・科学的根拠に基づく専門的な早漏治療(PE治療)を提供できる数少ないクリニックです。

ED治療・早漏治療なら池袋ユナイテッドクリニックまで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方、早漏防止薬のリドスプレー処方を東京最安値で出来るように目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方をいたしております。ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応することができます。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。池袋ユナイテッドクリニックはアクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

 

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト