コラム

コラム

2015.12.26

タダラフィルとは(ザルティアの薬価)

ED治療薬のシアリスの主成分はタダラフィル(Tadarafil)です。ED治療の効果や2014年前立腺肥大症の適応症になったこと、効果、副作用、池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の処方価格や飲み方、服用方法、禁忌、併用禁忌、通販・個人輸入代行等についてお話いたします。当院ではバイアグラやバイアグラジェネリック等シルデナフィルの処方を致しております。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京は、薬剤の種類が豊富な病院です。

タダラフィルとは

タダラフィルは成分名でイーライリリーが製造・販売するED(勃起不全・イーディー)治療薬、肺動脈高血圧症の治療薬、前立腺肥大症の治療薬の成分として知られています。PDE-5阻害薬に分類されED治療薬としては「シアリス(Cilalis)」、肺動脈高血圧症薬としては「アドシルカ」、前立腺肥大症治療薬では「ザルティア」という名称で販売されています。

ED治療薬シアリスとしてはバイアグラ・レビトラのED治療薬とは異なり、食事の影響を受けにくいことと投与後36時間の長時間作用が特徴的です。日本では2007年9月より販売開始され、2009年には日本新薬に販売が移管されています。シアリスは保険適応外ですがアドシルカとザルティアは保険適応となっています。

前立腺肥大症による排尿障害でザルティアが2014年に発売されたことが一時ED治療をされている方に話題となりました。

ザルティアの適正使用の指導・通達

またザルティアに関しては2014年の発売時よりED治療薬として転用が予想され日本泌尿器科学会、日本新薬がザルティアの不適正使用を行わないよう(ED治療目的で処方・服用しない)よう各医療機関に指導・通達が行われています。

これはどういうことかと言うとひとつは保険適応でED治療薬として安く済ませてしまおうという考え方です。「かかりつけ医から前立腺肥大症による排尿障害と診断してもらい保険適応でタダラフィル(シアリス)を安く手に入れてしまおう」ということをやめなさいという指導です。これに関しては厚生労働省も不適正に処方されるケースがあることが予想できたようでザルティアの処方には複数の検査できちんと前立腺肥大に伴う排尿障害と診断がないと保険適応されないようになっています。

もう一つは我々ED専門病院・クリニックの問題です。実はザルティアとシアリスの卸値の問題になります。我々がタダラフィルを10㎎処方したいときにザルティア5㎎を2錠とシアリス10㎎を1錠ではザルティア5㎎を2錠の卸値が安いのです。これでED専門クリニックは差益を稼ぐことができます。

アドシルカ錠は20㎎のタダラフィルですのでシアリスとして処方すればいいのですがアドルシカは卸値が高くシアリスと変わらないのでどのクリニックも意味がないので処方しません。そのため「アドシルカあります」としているED専門クリニックはありません。この適正使用の指導の原因はザルティアの薬価が安く薬価や卸値に整合性がないためだと思われます。シアリスの卸値を下げると整合性がでますが・・・・。

当院にもザルティア発売時に日本新薬の担当者が来院し不適正使用をしないようにお願いされました。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京では現在も学会の指導に従っていますがザルティアは成分がタダラフィルでシアリスと同じですので効果は同じです。

ED治療薬としてはザルティア2.5㎎、5㎎では効果が弱い方が殆どだと思われます。軽症のEDの方にはいいかもしれませんし数錠飲んでもいいかもしれません。

医師は製品の名前よりどちらかというと成分、用量や作用機序等を意識しています。医師の立場からすると基本的に成分と用量、作用機序、吸収の速度が同じであれば効果は変りません。

タダラフィルのED治療薬としての効果

シアリス(タダラフィル)はホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害薬と呼ばれ、陰茎海綿体で勃起に関与することでPDE-5という酵素の働きを抑え、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血液量を促すことで勃起の持続力を促します。

一般的にシアリス(タダラフィル)は服用後1~2時間後に効果を発現し、血中濃度のピークが服用後3~5時間後ですが個人差が大きいことが知られています。長時間作用型であることと食事の影響をほとんど受けないためライフスタイルに合わせた服用が可能で金曜日の夜に服用すれば日曜日まで効果が持続するため海外では「ウィークエンド・ピル」と呼ばれています。性的な興奮や、陰茎の刺激がない場合に勃起は起こりません。

性欲増進効果作用や精液量を増加させる効果もありません。精液量の低下が気になる方は亜鉛などのサプリメントの摂取を心掛けてください。性感染症の予防効果もありませんのでご注意ください。

タダラフィルの用量の不思議

このタダラフィルを主成分とする3剤の容量が少し不思議でザルティアとして服用する場合は1日2.5㎎または5㎎まで、シアリスとして服用する場合1日20㎎まで、アドルシカとして服用する場合1日40㎎までの服用が可能です。このように同成分ですが適応症に応じて服用量が違います。また腎機能低下、透析患者への投与量も服用量が違いシアリスの場合5㎎までですが、アドルシカとしては20㎎までとされています。きちんとした理由は把握しておりませんが透析患者でのタダラフィルの投与は効果の著しい増強が知られており血圧低下がみられるためでしょうか。アドルシカでは服用患者自体の元々の血圧が高いため用量が多いのかもしれません。

ザルティアなどPDE-5阻害薬の今後

シルデナフィルやバイアグラ、レビトラ、シアリスなどED(勃起不全・イーディー)治療薬が発売された当初はとても危険な薬というイメージが強く、いまだにそのイメージを持たれている患者さんもいらっしゃいます。

しかし「レバチオ」のように近年の研究で、ED治療薬は血管機能全般の機能改善効果などが知られ、アンチエイジングの薬ともいわれるようになりました。ED改善効果だけではなく、心不全の治療薬として、その他血管系の治療薬として期待されています。

ED治療薬はすでに日本でもバイアグラの成分である「シルデナフィル」は肺動脈高血圧症の治療薬として認可され、シアリスの成分である「タダラフィル」は肺動脈高血圧症、前立腺肥大症で認可されており活躍の場を広げています。多くの方に処方されている薬です。

このように安全性、有用性は知られてきましたがやはり薬剤です。用法・用量や副作用など、また自身にあった薬剤の選択など安易に自己判断されることは危険ですので医師と相談して服用するようにしましょう。

タダラフィル(シアリス)の飲み方・服用方法

タダラフィル(シアリス)の飲み方・服用方法です。バイアグラ、レビトラよりも個人差が出やすい薬剤のため服用後40分程度で効果が発現する方が殆どですが、効果発現に3時間程度要する方もいらっしゃいます。また服用後の最高血中濃度到達時間も30分~4時間と大きく個人差が出てきます。

タダラフィル(シアリス)は、食事や飲酒による影響がバイアグラ、レビトラに比べて少ないのが特徴です。しかしながら空腹時に比べて食後の服用では若干吸収が阻害され、効果発現が遅くなったり、効果が多少減弱してしまいます。タダラフィルも空腹で摂取することが正しい飲み方・服用方法です。タダラフィルは圧倒的に長時間作用しますので、早めに服用することで食事の時間や、効果発現時間の個人差を気にすることなく余裕をもって行為に臨むことができますので、行為の数時間前に服用することをお勧めいたします。やむを得ず食後に服用する場合には食後2時間ほどあけてタダラフィルを服用することをお勧めいたします。

タダラフィル(シアリス)の副作用

ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤の副作用はバイアグラ、レビトラ、シアリスで頻度の違いはありますが作用機序が似通っているためどの薬剤も同様の副作用が見られます。タダラフィル(シアリス)が最も副作用の頻度が少ないことが知られています。血管を拡張させる薬剤ですのでタダラフィル(シアリス)の効果が現れると同時に「顔のほてり」、「目の充血」が多くの方に見られますが、効果発現のサインと思っていただくと良いでしょう。飲酒のときの血管拡張作用による「顔のほてり」、「目の充血」と同等に考えて頂くとわかりやすいと思います。

その他に「頭痛」、「動悸」、薬の効果が切れるころに 「鼻詰まり」、「目の奥の痛み」や光に過敏になり、視野が青色調に変化してみえたりする副作用等も見られますが、副作用は殆どの方が服用して効果発現時間が過ぎれば症状は治まりますのであまり気にしなくても結構です。飲酒によりタダラフィルの副作用が増強する場合がございますのでご注意ください。

ed治療薬(タダラフィル)の通販と個人輸入代行

タダラフィル(シアリス)などのED(勃起不全・イーディー)治療薬を受け取るには医師の処方箋で院外の薬局から受けとるか院内処方によりクリニック・病院内で薬を受け取るか、どちらかとなります。タダラフィル(シアリス)は海外製品ですので取り扱いのある薬局はありません。国内では日本のED治療薬の通販は禁止されており、国内の病院・クリニックが診察なしで医薬品を郵送することも違法で処罰されます。

海外製ED治療薬の通販(個人輸入・輸入代行)に関しては法で認められています。但し錠数の制限があることと、流通の際に偽造品が混入してくることが問題視されています。インターネットでの個人輸入の際に60%程度に偽造品が混入すると言われています。きちんとした流通路で正規の薬剤を入手できればいいのですが個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は難しいのが実情です。非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に難しいうえに、内服することで深刻な健康被害を引き起こすことがあるため危険です。

医療機関は通販・個人輸入と違い、厚生労働省から認められた薬剤を医療機関用の正規の流通ルートから取り扱うことができるため偽造品・偽物の混入はありません。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院では医療機関でED治療薬の処方を受けることをお勧めいたします。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院でのシアリス(タダラフィル)購入・処方

シアリス錠10mg, シアリス錠20mg

当院は薬剤の種類が豊富なクリニックでお力になれると思います。タダラフィル製剤のシアリス等の取り扱いをしています。

初診料・再診料は無料です。お薬代のみの御負担で購入できます。予約不要で素早く院内処方できます。1錠から処方致します。10錠で+1錠処方致します。

当院の外来は医師を含めスタッフはすべて男性ですのでご安心ください。

池袋院はJR池袋駅北口そば、西口徒歩0分、新宿から埼京線で1駅です。上野院はJR上野駅入谷口そば、JR御徒町駅徒歩4分です。渋谷、八重洲、目黒、立川、浜松町など東京都内はもちろん神奈川(横浜・関内・川崎)、埼玉、千葉、その他から多くの方が受診されています。

ed治療薬(タダラフィル)の処方は病院やクリニックで

安全性、有用性は知られてきましたがED治療薬は薬剤です。用法・用量や副作用など、また自身にあった薬剤の選択など安易に自己判断されることは危険です。

ED治療薬はクリニックや病院など医療機関で処方してもらうようにしましょう。

プライバシー保護!スタッフは全員男性、目立たない立地のクリニックです。

タダラフィル処方(ED治療薬の処方)は非常にデリケートな問題です。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の医師・スタッフはすべて男性です。また院内処方を採用しており素早く院内処方いたします。(処方箋で院外の薬局から受け取ることはありません。)

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト