コラム

コラム

2017.05.03

池袋コラム AGAとは 

現代の日本人の薄毛の割合は、5人に1人以上だと言われています。多いと感じたでしょうか?少ないと感じたでしょうか?実は高齢化や食習慣の変化などの影響、ストレスの拡大によって今後、増えていくと予想されています。そんな中現在では、AGA(薄毛)治療専門クリニック・病院が多数存在するほど多くの男性の悩みとなっています。専門のクリニック・病院に行こうと思っても、そのクリニックにより治療費用や治療効果も様々です。男性型脱毛症はaga エージーエーと呼ばれ、agaとハゲの違いはハゲはストレスや皮脂などが原因で円毛脱毛症や脂漏性脱毛症などが知られていますがagaの原因は遺伝と男性ホルモンです。 agaチェックするには脱毛している毛が短く、弱々しく、色素の薄い毛の場合はagaを疑います。aga費用としては保険適応外なのでaga病院での自費診療となります。aga薬のagaプロペシア やその他の薬剤、aga副作用やaga効果 aga原因についてお話ししていきたいと思います。

AGAとは

最近では、テレビCMや男性向け雑誌などでAGA(エージーエー)という言葉を耳にする機会が増えました。詳しくはよく知らないという方が多いのではないでしょうか?

AGA(エージーエー)と聞くと特定の薬剤の名称や治療方法と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、名称や治療方法ではありません。「Androgenetic Alopecia」の略称で「男性型脱毛症」の事をいいます。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態で、思春期以降に額の生え際の後退や頭頂部の髪のボリューム低下によって地肌が見えやすくなる症状のどちらか一方、または双方から薄くなっていく症状がみられます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。AGA(男性型脱毛症)は進行性です。何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていくため薄毛が目立つようになります。そのためAGA(男性型脱毛症)は早めのケアが大切になります。

AGA(男性型脱毛症)は皮膚内で毛髪を作り出す毛包(もうほう)が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまい、ゆっくりと抜け毛・薄毛が進行していきます。ただし、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。諦める必要はありません。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGA(男性型脱毛症)は何故起こるのか?

AGAの最も大きな原因として一般的に男性ホルモン(テストステロン)や遺伝の影響などが主な原因と考えられています。テストステロンは5aリダクターゼという変換酵素の働きで、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変換されます。このホルモンが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、発毛が抑制されてしまうといわれています。AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度に見られ、ヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなると、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。十分に育たない細く短い髪の毛が多くなると、全体として薄毛が目立つようになります。つまり、ヘアサイクルを乱す物質がDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンなのであり、これこそがAGAの直接的な原因なのです。

DHT(ジヒドロテストステロン)は元々、テストステロンという髪の毛には無害な男性ホルモンなのです。しかし、年齢を重ねると減少してきたテストステロンをカバーするため、5aリダクターゼという酵素が働き、ジヒドロテストステロンに変化させます。テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)に変化する際、強い脱毛作用が生まれてしまうのです。そして、ヘアサイクルの成長期を短くし、AGAの原因となるのがDHT(ジヒドロテストステロン)であり、そのジヒドロテストステロンを作り出す働きをするのが5aリダクターゼです。この5aリダクダーゼにはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は全身の毛乳頭細胞に存在しAGAの症状が出る前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞中にⅡ型が多く存在しています。

また、5aリダクターゼという酵素を元々多く持っている体質の人もいて、遺伝的な要素が強く、先祖代々、家族や親族に薄毛の男性が多いという方は5aリダクターゼが多い家系だと考えられます。薄毛は遺伝するというのは、このことがひとつの理由です。

生活習慣でもAGAになる!?

生活習慣の悪化でAGAを発症する可能性は誰にでもあります。

・脂質や糖質の多い食生活

・過度の飲酒・喫煙

・ストレス過多

上記のような生活習慣の方は、要注意です。

脂っこい食事や喫煙は、頭皮の余分な皮脂を増やしたり、血流を悪化させるほか、健康な髪に必要な栄養素を頭皮や毛母細胞まで届けることが難しくなります。また、アルコールの摂りすぎも、髪の毛が成長するための栄養素を壊してしまいます。タンパク質やビタミン類、亜鉛などをバランスよく摂取し、出来るだけストレスフリーの生活を送ることも、とても重要です。

AGAの治療薬って?

AGAの治療方法はいくつもありますが、今回は一般的にAGA治療薬と呼ばれるプロペシア錠(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)、ミノキシジルについてお話しします。

プロペシア錠(フィナステリド)とは

フィナステリドは、元々は前立腺肥大症を発症した男性が、薬物治療を選ばれた場合に使用されます。

AGAの原因である男性ホルモン(テストステロン)が、5a-リダクターゼという変換酵素の働きで、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変換され毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、発毛が抑制されてしまうと考えられています。フィナステリドは、5a-リダクターゼを抑制し毛母細胞の働きを妨げるDHT(ジヒドロでゅたすテストステロン)の生成を阻害することによって、ヘアサイクルを元通りにして、脱毛を抑制する薬です。あくまでもAGAの進行を防ぐのであって、単体で発毛効果が期待できる薬ではありません。また、AGA治療の薬剤のため円形脱毛症や抗ガン剤などの脱毛症には効果が期待できません。

フィナステリドは1日1錠を服用し、効果が確認できるまでは通常6カ月以上連続しての服用が必要とされています。服用した結果、効果が得られても服用を中止してしまうと効果がなくなり再び脱毛症が進行してしまいますので注意が必要です。

フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の男性の方に効果が期待されていますが、女性の適応は認められていなく、妊娠している可能性のある方や妊娠中の方・搾乳中の女性が使用した場合、胎児の発育に影響を及ぼす可能性がありますので決して服用はしないで下さい。また、服用中は血中にその成分が含まれるので、献血はしないでください。最低でも1カ月の休薬期間を取ってから献血して下さい。

ザガーロ(デュタステリド)とは

AGAの原因になる、男性ホルモン(テストステロン)をDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する5aリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在することが分かっています。フィナステリドはⅡ型の5a リダクターゼしか抑制することしかできませんが、それに対しザガーロ(デュタステリド)を利用するとⅠ型とⅡ型両方の5aリダクターゼを抑制することが出来るので、フィナステリドであまり効果が得られていなかった方も、ザガーロ(デュタステリド)を利用することで5aリダクターゼⅠ型・Ⅱ型両方を阻害し効果が期待できるようになります。また、ザガーロも女性の服用はプロペシアと同様に出来ませんので触れないように注意が必要です。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは元々、高血圧の薬として開発されました。臨床試験の中で多毛症の症状が出る副作用が確認され、この後、治療薬として販売されようになりました。ミノキシジルは、毛髪の発毛や成長を促す効果があると期待され、元々は飲み薬だったが、頭皮に直接塗布する外用薬が開発され外用薬と内服薬の2種類があります。外用薬に比べ内服薬の方がより効果が期待が出来るとされていますが、同時に使う事も出来ます。

ミノキシジルはプロペシア(フィナステリド)又はザガーロ(デュタステリド)と併用することも可能で、プロペシアとザガーロは脱毛の進行を抑制してヘアサイクルを元通りにしますが、発毛効果が弱いので発毛・育毛効果の強いミノキシジルと併用することで双方の良いところを発揮することができます。

AGA Medical Dr’s Select とは?

ユナイテッドクリニックではAGA Medical Dr’s Selectという発毛に特化した独自のセットを処方しております。日本皮膚科学会では男性型脱毛症診療ガイドラインというAGAで使用するべき薬剤をランク付けしており、Aランクの行うよう強く勧められるに該当するのがフィナステリド、ミノキシジルです。デュタステリドはガイドライン作成時にはAGA薬として認可されていませんでしたがその効果からAランクに相当する薬剤です。これらAランクの薬剤に加えセレン、必須アミノ酸、リジン、亜鉛、マルチビタミンなどの髪の毛に必須の成分を加えたオリジナルの発毛セットで、服用した方の98%以上に効果があり一番人気があります。毎月写真判定にて自分の髪が増えていく様子が分かり、診察も毎回行うため安心して続けることができます。また、オーダーメイドで内容を変更できるため患者様一人ひとりに合わせて治療していくことができます。薬剤を処方して終わりというクリニックが多い中ユナイテッドクリニックではフォローアップも万全で、AGA Medical Dr’s Selectさえ毎日服用すれば理想の自分に近づけます。予約なども必要ではないため費用も、時間も抑えられ当院の目標であるQOLの改善も喜ばれている理由の一つです。

AGA(薄毛)にお悩みでしたら、是非一度当院までご来院ください。患者様一人ひとりに合わせた最適な治療法を、知識と経験の豊富な当院の医師がご提案いたします。

薄毛治療(AGA治療)は池袋ユナイテッドクリニックまで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア処方プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方ザガーロ処方アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取扱しており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。アクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20B出口横、ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば・御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅(銀座口)・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅・銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートがあるリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階
横浜院 JR横浜駅・にし北口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト