コラム

コラム

2016.10.11

池袋院コラム 射精するとハゲる?

薄毛・AGA(男性型脱毛症)専門クリニックのユナイテッドクリニック(池袋・上野・大宮・新橋・横浜)各院ではAGA治療薬であるプロペシア(フィナステリド)、フィナステリド「ファイザー」、ザガーロアボルブ(デュタステリド、デュタテライド)、ミノキシジル、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)、アロビックスロゲイン、5%ミノキシジルローション、ケトコナゾールシャンプー(ミコナゾールシャンプー)、AGA メディカルドクターズセレクトなどのAGA治療薬の処方を行っております。

男性なら「オナニーするとハゲるらしいよ」という噂を聞いたことがあるかもしれません。射精すると薄毛が進行するということなのでしょうが、これは果たして本当なのでしょうか?なんとなく本当な気がする、というのがこの説がここまで広まった理由なのかもしれません。結論からいうとこれは嘘です。今回は射精するとハゲるのか?についてお話いたします。

男性ホルモンと射精

基本的に、射精しても男性ホルモンの量に影響することはありません。なんとなくセックスやオナニーすると後ろめたい気持ちになり、そうかな?と思ってしまいがちなのですが実際は違います。

アメリカで行われた実験結果によると3週間の禁欲生活をした男性を集めた上で血中のホルモン濃度を測定した、とあります。血中の血漿についてアドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾール、プロラクチン、黄体形成ホルモン、テストスロンの濃度について分析し、オルガズム時には血圧、心拍数、血漿カテコールアミンおよびプロラクチンの増加がみられ、これらの効果は禁欲前と後の両方で観察されました。そして肝心の薄毛に関わる男性ホルモンのテストステロンは、射精をしても男性ホルモンの濃度に変化はなく、むしろ禁欲している時に濃度が高くなりやすいという結果となりました。禁欲したほうが男性ホルモンが増え、AGAの原因となるDHTの生成を促進させる恐れがあるともいえます。

この結果から射精しないほうが男性ホルモンは増えます。また、このことから射精のしすぎでハゲることは理論上ありえないことがわかっています。ただし射精しすぎると髪の毛に必要な栄養素であるタンパク質や亜鉛などが不足してしまう可能性もあります。何事もやりすぎは禁物ですのでほどほどにしましょう。不足した場合はサプリなどで栄養が不足しないようにするのも有効な手段です。

男性ホルモンが多いとハゲる?

基本的に男性ホルモンが多いとハゲるというのも大きな誤解です。男性ホルモンであるテストステロンの多さと薄毛はほとんど関係なく、抜け毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHTが産生されることが脱毛の原因となります。DHTは活性型の男性ホルモンといわれ、活性型になって初めて薄毛に関わるホルモンとなるのです。AGA(男性型脱毛症)を発症している方の頭皮にはDHTが高濃度にみられ、DHTは毛乳頭という髪の毛の司令塔ともいえる毛乳頭を萎縮させ、毛母細胞を抑制します。そのためAGAを発症すると髪が育ちにくくなるだけでなく、今生えている髪の毛まで脱毛し、薄毛が進行していきます。

イメージ的に筋肉隆々でヒゲや体毛が濃い男は男性ホルモンが多く、そのためAGAを発症しやすいと思っている方もいらっしゃいます。一見男性ホルモンが多そうな方でもAGAを発症さえしていなければ薄毛にはなりません。男性ホルモンは活性型にならない限り薄毛に関係しないことをご理解ください。男性ホルモンの増加で髪の毛に問題は起こりません。活性型の男性ホルモンが増えることで髪の毛に問題を引き起こします。

男性ホルモンと薄毛

男性ホルモンが薄毛の直接的原因ではない根拠があります。アメリカのハミルトンという博士が男性ホルモンと薄毛の因果関係をテストした結果が以下の3つです。

(1)去勢された男性、つまり睾丸を摘出されたため男性ホルモンが生成できなくなった人は薄毛になることはなく、進行中のAGAの人の睾丸を摘出した場合も薄毛はそれ以上進行しないことがわかった。

(2)AGAが進行中に去勢され、AGAの進行が止まっていた人に男性ホルモンを注射すると再び薄毛となった。

(3)元々、AGAでなかった男性は、去勢された後に男性ホルモンを注射しても薄毛にはならない。

この結果から薄毛の原因は男性ホルモンでは?とも考えられますが、(3)で判明したように男性ホルモンは薄毛を招く原因の1つにはなるが、男性ホルモンの分泌量が多いからといって薄毛になるわけではなく、体質的に薄毛になりやすい人の男性ホルモンが増えると薄毛になりやすいということです。じゃあ体質的に薄毛になりやすい人とはどういう人なのか?についてお答えいたします。

DHTと遺伝

AGAの原因として男性ホルモンがDHTという薄毛を促すホルモンに変換されることによります。男性ホルモンのテストステロンは男らしさや決断力、精子の生成、性欲上昇などに関与します。これが5α-リダクターゼという髪の毛根にある酵素と結びつくことで薄毛ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が生成され薄毛を進行させる状態をAGA(男性型脱毛症)といいます。この変換酵素である5α-リダクターゼが悪さをする元凶で、薄毛に大きく関与します。

5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在し、Ⅰ型5α-リダクターゼは全身の側頭部と後頭部の皮脂腺に存在し、Ⅱ型5α-リダクターゼは前頭部(生え際)から頭頂部の毛乳頭に存在します。Ⅰ型5α-リダクターゼは皮脂腺に存在するため皮脂の分泌が多く、肌が脂っぽい方は多く分泌されています。

5α-リダクターゼには男性ホルモンの働きを補助する重要な役割がありますが髪にとっては悪い影響を与えています。5α-リダクターゼの分泌量には個人差があり、様々な研究によって分泌量は遺伝によって決まると考えられています。5α-リダクターゼの活性は優性遺伝子といって異なる遺伝子が一個体に共存したときに優性の形質が表現型として表れることで、父親、母親どちらも遺伝の可能性があります。

父親からの遺伝について

父親がハゲているから自分もハゲるなど遺伝と薄毛についてよく聞きますが、そう思っている人も多いと思います。5α-リダクターゼを多く生成してしまう体質の遺伝は父方、母方関わらず優性遺伝するとされており、どちらかの親が5α-リダクターゼ活性のある遺伝子を持っていれば子供にも活性の可能性があるといえます。

母方からの遺伝について

5α-リダクターゼの活性があるかどうかは実は母方の遺伝が大きく影響するとされています。つまり、母方の祖父が薄毛であれば孫にその体質が遺伝することが多くなるようなのです。これを隔世遺伝といいます。5α-リダクターゼはX染色体にあり、男子の場合は母のXと父のY染色体が合わさってXYとなりますが、母親のX染色体の遺伝子を引き継ぎますので、母方の遺伝が大きいといわれる所以です。

実際に遺伝による薄毛のリスクはとても高いと思っている方が多いのですが、同じ親から生まれた兄弟でも薄毛になる人とそうでない人がいるように遺伝が確実に薄毛の原因ではなく、生活習慣や髪の毛のケア、ストレスや生活環境など様々な要因が絡み合うことで薄毛となることも多々あります。

遺伝的にDHTを生成しやすい体質だと判明した場合、早めの治療をしたほうがAGAの進行を抑えられます。医師にご相談ください。

DHTを抑えるには

悪玉男性ホルモンDHTを抑えることが薄毛・AGA治療にとって必要不可欠です。DHTが発生すると髪の毛のヘアサイクルが乱れ、通常2~5年で生え変わるはずが3ヶ月~2年と短くなり、育ちきらない髪の毛が多く抜けるため薄毛が目立つようになります。AGAかなと思ったら以下のチェックポイントをチェックしてみましょう。

1.父方、母方の祖父母に薄毛の方はいましたか?

2.以前に比べて抜け毛が増えましたか?

3.産毛のような細く、短い毛が多くなり、昔よりハリやコシがなくなってきましたか?

4.思春期以降に髪の毛が薄くなり始めましたか?

5.薄毛は徐々に進行していますか?

6.額の生え際から髪の毛が後退しましたか?

7.頭頂部から髪の毛が薄くなりましたか?

8.額の生え際または頭頂部の両方から髪の毛が後退しましたか?

このうち1~8個にチェックが入る場合は、AGAの可能性が考えられますので、まずは医師にご相談ください。

現在、薄毛・AGAには治療薬が存在します。フィナステリド製剤、デュタステリド製剤は5αリダクターゼを阻害することでDHTの生成を抑えます。射精とAGAには相関性がないと考えられますが薄毛が気になる、最近抜け毛が増えたなどAGAかもしれないと不安に思ったら、予約なし、保険証不要、医師が常駐するAGA専門外来の池袋ユナイテッドクリニックへご相談ください。

薄毛治療(AGA治療)は池袋ユナイテッドクリニックまで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア処方プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方ザガーロ処方アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取扱しており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。アクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20B出口横、ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば・御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅(銀座口)・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅・銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートがあるリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階
横浜院 JR横浜駅・にし北口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト