コラム

コラム

2015.06.10

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果と副作用

ミノキシジルとは

抜毛・AGA・薄毛治療薬のミノキシジルタブレットは強力な発毛効果が知られています。ミノキシジルタブレットの効果、多毛などの副作用、池袋・上野ユナイテッドクリニック東京の処方価格、飲み方、服用方法、通販・個人輸入代行等についてお話しいたします。当院では2.5㎎、5㎎、10㎎の製剤を取り揃えております。

商品名 ミノキシジル錠

主成分 ミノキシジル(Minoxidil)

適応 男性型脱毛症

製造販売会社:複数社あり

略称 ミノタブ

日本ではなじみがない方が多いかもしれませんが、ミノキシジルは1960年代に開発されており歴史のある薬剤です。元々は降圧剤として開発された成分ですが治療中の患者に多毛症が認められたことから、医療用の外用発毛剤として改めて開発されました。ファイザー社が「ロニテン」として内服薬の販売を始めました。

現在FDA(アメリカ食品医薬品局)でAGA(エージーエー・薄毛・育毛)の治療薬として認可されているのは「フィナステリド」と「ミノキシジル外用」の2つのみです。日本では1999年に外用剤がすでに認可されておりOTC医薬品「リアップ」として知られていますが、内服薬はまだ承認されておりません。

また日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)ではロゲイン(ミノキシジル外用剤)が推奨度Aランクの薬剤でAGA・薄毛治療の標準的な薬剤です。

ミノキシジル錠については日本では未承認であるため検討されていません。ただ外用剤と内服薬でしたら内服薬が発毛・育毛改善効果が高いことが明らかです。ミノキシジル単剤でも発毛効果はありますがフィナステリド製剤との併用、ミノキシジル内服と外用剤の併用でより強い発毛効果が期待できます。各社ミノキシジルタブレットを販売しています。「ミノタブ」というのはミノキシジルタブレットの略称です。

ミノキシジルタブレットの効果・効能

ミノキシジルタブレットは強力に発毛を促します。ロゲイン・ミノキシジルタブレットは「ミノキシジル」を主成分としたAGA治療薬・薄毛・育毛治療薬です。発毛のメカニズムはミノキシジルの血管拡張作用により毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されて細胞分裂を促進し発毛を促進するといわれています。ミノキシジル服用で髪のボリュームが増えてくることを感じる方は90%に上ります。

プロペシア(フィナステリド)は作用機序が異なるためミノキシジルと併用したほうがより発毛効果を高めることが知られています。これはフィナステリドとミノキシジルの機序が違うこととお互いの薬の欠点を補うように働くためです。フィナステリドで脱毛を予防し、ミノキシジルが発毛を促します。効果が出るのが治療開始4か月~半年後です。AGA治療薬・薄毛・育毛治療薬継続治療が重要です。

ミノキシジルは頭頂部など効果の出やすいと言われている部位や生え際効果が出にくいと言われている部位があります。

(頭頂部への効果)

ミノキシジルはつむじのあたり、頭頂部にはよく効果を発揮すると言われています。頭頂部の薄毛は自身では気付きにくく、知らない間に進行してしまうため注意が必要な箇所です。階段などで他人に認識されてしまいます。

頭頂部のAGA、薄毛は血流不良が大きな原因の一つで血流不足による毛母細胞が活性の低下、栄養不足によるものそのため血流改善効果のあるミノキシジルが有効です。ミノキシジルタブレットやロゲイン等で治療する必要があります。

また栄養不足の改善に亜鉛摂取は効果的です。多くのメーカーが外用剤に亜鉛やビタミンやミネラルを配合させていますが血流が悪化している頭皮から経皮吸収だけでは効率が悪いことが予想されます。亜鉛は毛母細胞を活性化させ髪の毛の細胞分裂を促し発毛・育毛を促進させますし、男性ホルモンDHT抑制効果も知られていますので頭頂部のAGA、薄毛治療には必須のミネラルです。体内から栄養を補給することも必要でしょう。またビタミンB群のビオチンや皮膚の代謝に関連するビタミンCなどの摂取も有効です。

(生え際、M字ハゲへの効果)

額の両側からゆっくりと進行してく生え際の薄毛の事です。「M字はげ」など言われています。さらに薄毛が進行すると前頭部一部分だけ残してそり込み部分が繋がったり頭頂部の薄毛と結合したりします。

インターネットなどではミノキシジルの効果が全くないような感じで書かれていたりしますが外用剤の事でしょう。ミノキシジルタブレットは生え際にも効果を発揮します。ただロゲインなどの外用剤の効果は確かに少し弱めです。また生え際の薄毛は遺伝の要素が強く出る場所で、また男性ホルモンDHTの影響が多く出る場所ですので生え際に関してはフィナステリド製剤を併用する方がより発毛効果を期待できるのは確かです。また市販の育毛薬ではM字はげの方の発毛は困難だと思われますのでクリニックで治療することをお勧めいたします。

(前頭部への効果)

前頭部のAGA・薄毛はアジア人に多いとされています。M字のAGA・薄毛と同様にミノキシジルの効果が出にくいとされています。インターネットなどで前頭部もミノキシジルの効果が全くないような感じで書かれていたりしますがそんなことはありません。ミノキシジルタブレットは前頭部にも効果を発揮しますしロゲインなどの外用剤も効果を認めます。

前頭部は他の部位と比べて血流が悪いこと、男性ホルモンDHTの影響が多く出る場所であることが前頭部のAGA、薄毛の原因として知られています。M字同様生え際に関してはフィナステリド製剤を併用する方がより発毛効果を期待できるのは確かです。

AGA・薄毛だからと言ってすべて髪の毛がなくなるわけではありません。男性ホルモンDHTは頭部の細胞内のレセプターに働いてAGA・薄毛が進行していきますが側頭部と後頭部にはこのレセプターが存在していません。そのため側頭部と後頭部がAGA・薄毛で脱毛することはありませんので側頭部と頭頂部の抜け毛はAGA・薄毛とは別の原因で生じています。

ミノキシジルとリジン

リジンが近年注目を浴びているAGA(エージーエー・薄毛・育毛)への効果ですが、イギリスのロンドンにあるバイオサイエンティフィック社が男女の様々なAGA・薄毛・抜け毛の治療にリジンの摂取が非常に効果的であることを証明し、米国でも特許を取得しています。

またAGA治療薬の効果を増強させることが知られており、フィナステリドなどの効果増強もありますが、特にミノキシジルの効果を増強させることが知られています。注目されはじめたばかりなので医学的にはまだきちんとしたデータの蓄積がありませんが、リジン自体は必須アミノ酸ですので副作用もありません。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院では患者さまからご要望が複数寄せられたためサプリメントとして取り扱うことに致しました。

ミノキシジルタブレットの副作用

元々AGA治療薬、降圧薬ですので多毛、血圧の低下、血液量の増加による浮腫などがあります。そのほかニキビ、低血圧、不整脈、頭痛、目眩、動悸皮膚の紅潮、霞目、むくみ、体重増加等発疹などがあります。

池袋・上野ユナッドクリニック東京各院で現在のところ重篤な副作用がみられた方はいらっしゃいません。

(1)多毛

ミノキシジルルタブレットはAGA治療・薄毛治療薬ですので多毛はどうしても見られます。ミノキシジルは血管拡張作用により毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されて細胞分裂を促進し発毛を促進させます。

ミノキシジルの外用剤はピンポイントに頭皮にのみ投与することができますがミノキシジルタブレットは内服薬ですのでピンポイントに頭皮に作用を促すということができず、どうしても全身に作用します。多毛は頭皮以外の肩や前腕の毛が濃くなったり、背中の毛が濃くなったりなど個人差があります。副作用とされている多毛ですがこのことでも発毛を実感する方が多く、副作用と言っていいのかといった感じです。

(2)血圧低下作用

元来ミノキシジルルタブレットは降圧剤として開発されています。AGA治療の方に関しては血圧低下により頭痛やめまい、吐気などの症状が出る方がいます。高血圧で服用中の方やもともと血圧が低めの方で症状が出る場合があります。

服用してくるうちに慣れて来て症状を感じなくなる方が多いですが、持続する場合は服用時間をずらしてみたりするとよいでしょう。それでも改善しないときは減量を検討します。

(3)むくみ(浮腫)・体重増加

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院での対応しなければならないミノキシジルルタブレットの副作用の頻度は0.5%、その方々の副作用はいずれも浮腫でした。眼瞼浮腫と顔面の軽度の浮腫、むくみ、顔面のはり感が見られました。体重増加もむくみによる水分貯留のためで同じ機序となります。

ミノキシジルの血管拡張作用により浮腫が出現します。なんとなくむくんでいる感じがする程度であればミノキシジルタブレットを服用しながら様子見でかまいません。但し心不全などの心疾患がある方は直ちに服用を中止するようにしてください。

一般的には浮腫はほとんどの場合休薬することで自然と治っていきます。また軽度以上の浮腫が出現した場合も利尿剤などを併用しながら服用することもできますし、休薬の後ミノキシジルルタブレットの1日量を減量することで浮腫が見られなくなります。減量しても改善しないときは隔日投与等で服用を継続することが可能です。

浮腫は服用し始めて数日で出現することが多いですので浮腫が見られたときは薬の服用を中断し

早めに当院を受診するようお願いいたします。(時間が空くと浮腫の程度がはっきりわからず、治療方針が立てられない場合がありますので早めの受診をお願いいたします。)

ミノキシジルタブレットの初期脱毛

(1)初期脱毛とは

皆さんはミノキシジルタブレットを服用し始めると「そう簡単に発毛しないだろう、薄毛が解消されるはずがないだろう。」と思いながらも1日でも髪の毛が生えて多くなることを期待されると思います。ただAGA治療開始後一時的な脱毛が知られています。AGA・薄毛治療を開始して治療開始2週間から6週間ごろに見られ『初期脱毛』と言われています。初期脱毛は、AGAによって発毛のサイクルに異常があった状態が、薬の効果で正常に戻り、そのため一時的に毛の退行期が重なることによるものです。また全員に初期脱毛が起きるわけではありません。

(2)ミノキシジルタブレットの初期脱毛

ミノキシジルタブレットで初期脱毛は見られますがロゲインなどの外用剤ではあまり見られないことが知られています。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院ではやはりミノキシジルタブレット単剤の方で初期脱毛を訴える方はいらっしゃいます。ロゲイン、プロペシア、フィナステリドのみを服用中のかたには初期脱毛を訴える方は少ないです。フィナステリド、ミノキシジルタブレット併用の方など強めの治療をされている方に初期脱毛が多くみられています。

最も強力な発毛効果をもつ池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の「AGAメディカルドクターズセレクト」でも初期脱毛は他剤で治療中の方よりも頻度は多めです。

(3)初期脱毛が見られてもAGA治療・育毛治療を続けてください。

我々医師の立場からするとミノキシジル錠を服用している方や強力な発毛効果をもつ池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院の「AGAメディカルドクターズセレクト」で治療中の方の中で一番困るのは初期脱毛で怖くなって服用をやめてしまう方がいらっしゃることです。

薬の効果が出ている証拠ですので初期脱毛を恐れず服用を継続するようにしてください。もう少し待てば自分の毛が生えてきます。できちんと服用して効果がでるまでお待ちください。不安なときは受診し担当医師の診察を受けるようにしましょう。

ミノキシジルタブレットの効果が感じられない場合の原因

(1)用法・用量が少ない場合(飲み忘れ等)

用法・用量が違う場合が最も頻度のミノキシジルの効果がない原因です。特に外用剤では1日2階塗布しないといけません。皆さん結構忘れてしまいませんか?

ミノキシジルタブレットは基本1日1回もしくは2回服用するようにしてください。服用を忘れて飲まない日があったり、塗布しない時があるとやはり効果が落ちます。時間を決めて飲んだりするように心がけてください。

(2)治療期間

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院で治療されている方について、我々はやはり早く発毛してほしいと願っていますが、これは我々よりAGA治療、薄毛治療をされている患者さまが特に願いが強いことと思います。

実際治療を始めて1~2カ月で効果を求める方もいらっしゃいます。1か月では普通の髪の毛もそれほど伸びるものではありません。せっかく治療を始めたところです。気にしすぎるとそれがストレスとなり髪の毛に悪い影響しか与えません。焦る気持ちを抑え、根気よく毎日忘れずに服用、塗布して行きましょう。

(3)頭皮環境の問題

頭皮が不潔である場合、ミノキシジルタブレットの効果は低下します。AGA治療に頭皮環境の改善は重要です。シャンプーなどでしっかり汚れを取り除くようにしましょう。ミノキシジルタブレットで治療中も頭皮環境が良くないと血流が悪く効果が落ちますのでご注意ください。

ケトコナゾールシャンプーというシャンプーがあります。抗真菌薬のシャンプーでふけ、かゆみなどに効果的で頭皮環境を改善させるシャンプーでしたが男性ホルモンDHTを抑制する効果が分かっており日本皮膚科学会推奨度C1とされていますので頭皮環境に問題のあるミノキシジルで効果が弱い方にはDHTも抑制するケトコナゾールシャンプーの併用はよい組み合わせかもしれません。

(4)生活習慣の問題

ミノキシジルタブレットを服用していても喫煙、脂肪分の多い食事の摂取、睡眠不足、飲酒過多など生活習慣に問題があると発毛効果が低下します。効果が悪いと感じたら生活習慣の改善を行うようにする。

(5)ミノキシジルタブレット用量不足

(1)のように飲み忘れもありますがそうでない方でも効果が出ない場合があります。それは予想していたよりもAGA・薄毛が重症で、かなり血流が悪く用量が足りない場合です。ミノキシジルタブレットを隔日で服用したりした場合で考えられます。

半年以上治療して飲み忘れ、塗り忘れなし、頭皮環境も整えている、生活習慣も改善させてもAGA・薄毛の改善が全くない場合はフィナステリドの併用やミノキシジルの増量等を検討しましょう。ミノキシジルに関しては単純に増量するよりミノキシジルタブレットとロゲイン(ミノキシジルローション)の併用が効果的です。もしくはミノキシジルの効果を増強するリジンを摂取することもよいでしょう。

AGA治療はトータルケアですのでミノキシジルだけに固執せず多面的な治療が有効なことが多くあります。

(6)毛母細胞が死滅している場合

全く毛髪が抜け落ちている部位でも毛母細胞が存在すれば毛髪は生えてきます。但し長期間髪の毛が生えない状態で毛髪のケアをせずそのままにしておくと段々と毛母細胞が小さくなっていき最終的には毛母細胞が死滅してしまします。そうするとその部位には毛髪をはやしてくれる細胞がありませんのでフィナステリド(プロペシア)やミノキシジルタブレットをいくら服用しようと効果がありません。うっすら産毛が生えていたりすると毛母細胞が存在する証拠ですがそういった様子も見られない、フィナステリド、ミノキシジルタブレットともに服用しているのみ全く産毛が生えない、この場合その箇所に行うべきは自毛植毛になります。

また元々小さい時から毛髪が生えていなかった部位に発毛を期待する方がいらっしゃいますがその部位も毛母細胞が存在していないため発毛は期待できません。

一般の方に毛母細胞の存在の有無を判断することは非常に難しいと思います。また自毛植毛を検討する時期は治療開始後1年で全く発毛しない場合です。薬の効果がないからといきなり自毛植毛を行うのではなく、植毛専門の医師以外のAGA治療を行っている医師と相談の上で方針を決めることをお勧めいたします。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院でのミノキシジルタブレット処方

「ミノキシジル2.5㎎」28日分・100日分、「ミノキシジル錠5㎎」28日分、「ミノキシジル錠10㎎」28日分

池袋・上野ユナッドクリニック東京各院で処方するミノキシジル錠は「ミノキシジル2.5㎎」、「ミノキシジル錠5㎎」、「ミノキシジル錠10㎎」と剤型を豊富に取り揃えています。最初は5㎎からが一般的な用量ですが心配な方は2.5㎎から服用されてもいいです。通常4カ月~6カ月で効果が確認できます。AGA治療(薄毛・育毛治療)は継続治療が重要ですので飲み忘れがないようにしてください。ロゲインやミノキシジルローション等外用剤も取り扱いをしております。

ミノキシジルタブレットの個人輸入代行・通販について

ミノキシジルは歴史のある薬剤で、すでに数多くの製薬会社が製造販売しております。先発医薬品は「ロニテン」です。ミノキシジルタブレット(ジェネリック)はTo Med社(タイ)のノキシジル(Noxidil)、MP社(アメリカ)のミノキシジルタブレットUSP(Minoxidil Tablet USP)、CP社(インド)のミノキシジルタブレットUSP、(Minoxidil Tablet USP)、Intas Pharma社のロニタブ(Ronitab)などが知られています。

OTC医薬品のリアップは別ですが、ミノキシジルタブレット・ミノキシジル錠、ロゲインなどのAGA(エージーエー・薄毛・育毛)治療薬での治療を希望される場合、AGAのクリニックから院内処方で薬を処方されなければなりません。

国内ではAGA治療薬の通販は禁止されており国内のクリニック・病院が診察なしに郵送することも違法です。

ロゲインやミノキシジルタブレットなど海外製AGA治療薬の個人輸入代行・通販に関しては認められております。但し、錠数の制限や本数の制限などがあります。ロゲインに関しては2か月に2本までとなります。24本発注しても2年間かけて同じ住所に郵送されてくることになります。また流通の際に偽造品が混入してくることが問題となります。インターネットでの個人輸入の際にはかなりの偽造品が混入するといわれています。

きちんとした流通で海外薬剤を購入すればいいのですが個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は難しいのが実情です。非常に精巧にできているので見た目での判別は非常に難しいうえに内服・外用することで深刻な健康被害を引き起こすことがあるため危険です。ミノキシジルの偽造品もやはり多く存在しているようです。ご注意ください。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院では医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。

AGAメディカルドクターズセレクト

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院では自分の毛をはやしたい方に強力な発毛効果、発毛実感率99%の「AGAメディカルドクターズセレクト」をお勧めしています。複数の薬剤をその人の症状・体質に合わせて組み合わせて投与し発毛を促します。費用は定額で1日1回の服用とシャンプーでほとんどの方で4~5か月で発毛が実感できることと思います。また外用剤の併用の有効です。HPに症例写真集もありますので是非ご覧ください。

薄毛治療(AGA治療)は池袋ユナイテッドクリニックまで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア処方プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方ザガーロ処方アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取扱しており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

池袋ユナイテッドクリニックはJR池袋駅北口を出てすぐ左側のビル「ニイミビル」の7階にあります。1階がお菓子のまちおか、プロミス、靴の修理屋さんになっており、靴の修理屋さんの横の入り口から中にお入りください。エレベーターも奥まったところにあり、人目につかず受診することができます。また西口からも徒歩0分で受診することが可能です。池袋は「東に西武、西に東武」です。お間違えの無いようご注意ください。

JR池袋駅 北口そば、西口徒歩0分
東武東上線 本線 (池袋駅) 徒歩0分
西武鉄道 池袋線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 丸の内線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 有楽町線 (池袋駅) 徒歩0分
東京メトロ 副都心線 (池袋駅) 徒歩0分

池袋ユナイテッドクリニックはJR線では山手線、埼京線、湘南新宿ライン等、東武東上線、、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線などが乗り入れをするターミナル駅です。アクセス良好でJR池袋駅をでて、すぐの立地です。雨の日も雨に濡れることなく受診できます。

池袋がある豊島区(池袋、大塚)、板橋区、足立区、練馬区、文京区、北区、新宿区、中野区、埼玉県(さいたま、所沢、浦和、川越、川口)、神奈川県(横浜・川崎)などにお住まい、お勤めの方は受診しやすいと思います。

また近隣にコインパーキングも多く、車での受診も可能です。ぜひご来院ください。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用はお薬代のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかず、ご来院いただけるようにプライバシーの最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院にお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20B出口横、ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば・御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅(銀座口)・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅・銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートがあるリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階
横浜院 JR横浜駅・にし北口、西口徒歩3分 第7浅川ビル4階

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原東京・有楽町・八重洲・銀座・品川等、東京はもちろん埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多くご来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト