院長ブログ

院長ブログ

2014.02.28

オブリーン(セチリスタッド)抗肥満薬について

オブリーンという抗肥満薬が厚生労働省より認可されました。
しかしながら、保険適用の薬としては,見送られることとなったようです。

その理由として中央社会保険医療協議会では臨床試験で心血管疾患等のリスク低減が示されておらず、わずかな体重減少効果だけだったことから、診療側、支払側委員から疑問が集中。
薬価算定組織も「革新性や有効性が高いとは言えない」と異例の指摘。

 オブリーンは、消化管や膵臓から分泌されるリパーゼ阻害剤。脂質吸収抑制作用を発揮する抗肥満薬として、9月20日付で承認された。世界初承認となったものの、中医協は、医薬品としての効果に疑問を示し、薬価収載に待ったをかけた。
実際の臨床結果を見ると
      服用12週間後  マイナス 1 ,62%
      服用24週間後  マイナス 2.2%
      服用36週間後  マイナス 2.46%
                         とあります。
これは一年かけて50kgの人の体重が1kgくらい減少したと言うことです。
1年飲んで価格が年間5万円前後が予想され、毎日飲んで、脂肪便が出て、1kgかぁ。う~ん。。。。
当クリニックが販売している 『ゼニカル』 はリパーゼ30%カットするという臨床結果があります。
また、430人の男女を対象にした調査では、4週間で4.1%の体重減少。1年で4人中3人が平均で8kgの体重減少がみられた、とあります。
一部研究ではオブリーンがゼニカルより効果有りと報告がありますが、エビデンスの量では圧倒的にゼニカルが多いんですよねぇ。
オブリーンの取り扱いは検討中ですが、今後の中央社会保険医療協議会の方針などをみて決めたいと思います。
両者ともリパーゼを阻害し脂質の吸収をおさえ体重減少させるので、リパーゼの阻害率を比較すればオブリーンとゼニカルの効果は明らかになるはずです。
一度武田製薬のMRさんに話しを聞いてみようと思います。
わかり次第またご報告します。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト