院長ブログ

院長ブログ

2014.04.10

AGAって何?(3)

AGA(男性型脱毛症)の一般的な原因として下記が知られています。

①男性ホルモンの影響で薄毛が進行
②頭皮の血流が悪くなることによる薄毛
③遺伝や不規則な生活環境、栄養状態
今回は③について簡単に説明したいと思います。
草や木が水だけでは育たないのと同じで、毛髪も栄養がないと発育しません。栄養状態が悪いと抜け毛が増える原因となります。
では髪の栄養分とはなんでしょうか?
毛髪に良いとされるのは『亜鉛』、「ビオチン」、「ナイアシン」などビタミンB群、「セレン」などです。
中でも一番毛髪に必須なのは『亜鉛』です。
『亜鉛』が必須とされる理由は2つあります。
 
1つはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑える働きがあります。
DHTは、男性型脱毛症の最大の原因と言われている強力な脱毛作用のある男性ホルモンです。『亜鉛』はDHTを抑える働きがあります
要はフィナステリド(プロペシア)のような働きをしてくれます。 もちろんフィナステリドのほうが推奨度Aの薬剤ですのではっきりとした効果がみられますが・・。
 
もう1つは細胞そのものを活性化させる働きがあります。
薄毛でお悩みの方の多くは髪をつくりだす毛母細胞が弱くなっています。
『亜鉛』は毛母細胞を活性化させ発毛を促してくれます。
 
ということでが毛髪『亜鉛』必要な栄養分だということがお分かりいただけたと思います。
ただ、亜鉛は食事では摂取量が限られてしまうミネラルですので基本はサプリメントで補給する必要があります。
極量は1日50mg/日程度で食事で20mg/日の摂取が可能です。市販の亜鉛のサプリメントは5~6mg、多くて10mg程度の含有量ですね。
池袋ユナイテッドクリニックの亜鉛は30mg含有していますので極量までの摂取が可能です。
90日分で2700円と1日30円ですのではっきり言ってお得です!!(宣伝すいません。)
薬はまだ抵抗があるけど薄毛が気になるという方は亜鉛から始めてみるのもいいと思いますよ。
またAGAではありませんが『亜鉛』は精液の原料でもあり性欲増進作用や射精時の快楽度の高まりも知られています。マカは亜鉛を6mg含有しているみたいですね。
亜鉛の次にお勧めするものはビタミンBで、当院ではビオチン、ナイアシンを多く含んだビタミンBも取り扱いしています。ビタミンBは摂取すると2~3時間でおしっこで出ちゃいますが当院のビタミンBは含有量が多いこと、特殊なコーティングのため24時間効果が持続します。
セレンは実は賛否両論があるミネラルで摂取過多で逆に脱毛することなどが知られていますので過剰摂取は控えたほうがいいかと思います。
また生活環境を改善することも大事です。
当たり前ですが夜更かししたり油物ばかり摂取してたりすると頭皮は油で詰まりやすくなりますし、喫煙すると血管収縮しますので血流が悪化して脱毛の原因になります。忙しい方も多いと思いますが禁煙や食生活等の改善で頭皮環境を改善していきましょう。
AGAを含め薄毛の方全般にいえる事ですが頭皮を清潔にすることも必要です。荒れた頭皮環境ではAGA以外の脱毛がおきますし、治療しても治療効果が低下してしまいます。
毎回出てきますが「ケトコナゾールシャンプー」で頭皮の真菌を退治し汚れもキレイに取ってしまうといいですよ。DHTも抑えてくれますし、AGAの科学的根拠のある唯一のシャンプーです。
池袋ユナイテッドクリニックは土日はもちろん祝日も営業しています。
平日、土曜日11:00~20:00
日曜、祝日 10:00~17:00
お好きなお時間にお越しください。
ご相談お待ちしています。
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト