院長ブログ

院長ブログ

2015.06.27

アボルブの効果

今回は受付・事務担当のスタッフがブログを更新いたします。

池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院ではAGA(男性型脱毛症)治療薬「アボルブ(成分名:デュタステリド)を取り扱っております。今回はそのアボルブについてお話したいと思います。

アボルブ(デュタステリド)とは

元々、アボルブ(デュタステリド)とはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が前立腺肥大症の治療薬として開発したお薬です。
しかしAGA治療薬で有名なプロペシア(フィナステリド)と同様に、服用した方の男性ホルモン(テストステロン)を抑制し、脱毛を抑える効果があることがわかりました。

さて、そんなアボルブ(デュタステリド)ですがアメリカの皮膚科学会が発表した論文によるとプロペシア(フィナステリド)より効果的に男性ホルモンを抑制することが証明されているそうです。

 

それでは次の項で具体的な効果などをご説明したいと思います。

アボルブ(デュタステリド)の効果

現在、国内でAGAにお悩みの方は1260万人いらっしゃると言われています。
ではそもそも「AGAとはなぜ起こるのか」という事からお話したいと思います。

AGAの原因としては遺伝やストレス、生活習慣などいろいろな原因がありますが、最も考えられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンの影響です。
このDHTは男性ホルモン(テストステロン)が毛根の近くで分泌される「5a-リダクターゼ」という酵素の影響で変化してしまったホルモンで、髪の成長を妨げ、脱毛させる厄介物です。

この男性ホルモンをDHTに変化させてしまう「5a-リダクターゼ」を制御する効果があるのがおなじみのプロペシア(フィナステリド)と今回、お話しているアボルブ(デュタステリド)です。

フィナステリドとデュタステリド、男性ホルモンを脱毛させるホルモンに変化させる酵素の働きを抑制するという効果や、なんだか名前まで似ています。では効果など全て一緒なのでしょうか?

答えは「少し違います」

実は5a-リダクターゼにはI型・II型とあります。
プロペシア(フィナステリド)はこのうちのII型のみにしか効果がありません。しかしアボルブ(デュタステリド)はI型・II型両方に効果を発揮します。さらにII型に対してはフィナステリドの3倍阻害する作用があります。
つまり理論上はプロペシアよりアボルブのほうがAGA治療により効果的なお薬だといえます。

デュタステリドとAGA

お話したようにAGAに高い効果を発揮するアボルブ(デュタステリド)ですが、こちらは前立腺肥大症の治療薬として厚生労働省から承認されておりAGA治療薬としてはまだ承認されておりません。
しかし現在、日本を含む世界数カ国でAGA治療薬としての治験が行われていますので、認可されれば今後はデュタステリドがAGA治療薬としてもっと身近になるかもしれませんね。

*2015年9月にアボルブが「ザガーロ」として厚生労働省に承認されることが確実となりました。同じグラクソスミスクライン社(GSK)から発売され、アボルブとザガーロは全く同じ製剤です。AGA治療がより身近になりますね。

AGAの治療は池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院で

ユナイテッドクリニック池袋院はJR池袋駅西口、北口徒歩0分です。上野院はJR上野駅入谷口そば、JR御徒町駅徒歩4分です。
両院ともにターミナル駅徒歩0分でアクセス良好です。 新宿、渋谷など東京都内はもちろん、神奈川(横浜・関内・川崎)、埼玉、千葉など多くの地域から受診されています。
初診料・再診料は無料でお薬代のみのご負担となります。初診と再診のお薬代も変わりません。
池袋・上野各院ともに駅からすぐの立地でありながら人目につかずご来院いただけます。
同じフロアに他店舗はございません。プライバシーに最大限の配慮をしております。

スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております!

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6907-1942
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト